FC2ブログ
スクリーンショット (262)

こんばんは~
今日は最近観たアニメの中で一推しのアニメを紹介したいと思います

リトルウィッチアカデミア

TRIGGER制作の日本のオリジナルアニメ作品です
2013年3月2日に『アニメミライ2013』の一作として劇場公開されました

アニメミライ
若手アニメーター育成プロジェクトは、文化庁より委託を受けた団体が実施する、日本におけるアニメーター等の人材育成事業である。(wiki抜粋)

よく分からないけどアニメ業界の若手育成プロジェクトの一環として製作されたものが2013年に公開されたリトルウィッチアカデミアということらしいです

同年4月にはYouTube上にて英語字幕付きで期間限定全編無料公開され海外ネットユーザーから続編を作って欲しい等の多く絶賛コメントが寄せられた様です
同年7月に開催されたアニメ・エキスポにて続編の制作が発表されその続編の製作資金を集めるため、クラウドファンディングサイトのKickstarterで7月8日より協力者を募ったところ開始から5時間で目標額の15万ドルを達成
8月8日までの一ヶ月で総額62万5518ドル(当時のレートで約6000万円)もの支援が集まったらしいです、すごいですね


スクリーンショット (265)

アッコ / アツコ・カガリ(篝 敦子)CV:藩めぐみ
本作の主人公
シャイニィシャリオに憧れ魔女家系でないにもかかわらず魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学した日本人の少女

性格は作中で性格分析された際に
「計画性なし」「客観性なし」「気質、衝動的」「自己中心的」「強引」「単純」「ずぼら」「能天気」というような判断をされますがだいたいあってる、と言うかまさにこの通りの性格

魔女名門校に入学したものの魔女家系でなかったためほうきに乗る事すらできない落ちこぼれで上記の性格も相まって次から次へと問題を引き起こす学園の問題児と言う風に描かれています


スクリーンショット (281)

シャイニィシャリオ
主人公アッコの憧れの魔女
アッコが子供の頃にシャイニィロッドを手に派手な魔法ショーを精力的に行い世界的な人気を博した魔女

一般的人々を中心に人気を集めたが見た目優先のショー活動が魔女に対する間違ったイメージを広げたとして魔女界では評判が悪い


スクリーンショット (260)


前半パートはシャイニィシャリオに憧れて彼女が通っていたルーナノヴァ魔法学校に入学したアッコが憧れのシャイニィシャリオのような魔女を目指して頑張る(?)姿を中心に描かれます

ふとしたことでシャイニィシャリオが手にしていた杖、「シャイニィロッド」を手に入れます
その杖と共にアーシュラ先生の導きの元「アルクトゥルスの7つの言の葉」を探しながらシャイニィシャリオに会う事を次第に夢見ていくアッコ

その過程で様々な出来事を経験しますがその際に自分の魔法の才能の無さに直面したり憧れのシャリオのように上手く魔法が使えない現実から落ち込んだり悩んだりします
その度に友人や先生たちに助けられ徐々に成長していく、そんな主人公アッコの青春物語を中心に前半パートは描かれます


後半パートはがらっと作風が変わりますがそれについてはまた後日


スクリーンショット (261)

ロッテ・ヤンソン(中央)CV:折笠富美子
金髪のショートヘアーにカチューシャ、大きな眼鏡がトレードマークのアッコのルームメイト
温厚な性格で、暴走気味のアッコのフォロー役に回ったりと目立たない役回りが多いが精霊を呼び出すことが出来たりと実際にはかなりの力を持った魔女であるように描かれている

120年間続く超大型歴史巨編少女小説「ナイトフォール」の大ファンでクイズ大会で優勝するほどナイトフォールについて詳しい


スーシィ・マンババラン(画面右)CV:村瀬迪与
青白い肌と左目を隠したロングヘアー、それに加えて制服の上に着るローブは地面をひきずるほど長いものを着用等昔ながらの魔女のイメージを体現しているかのような出で立ちでアッコのルームメイトの一人

毒物マニアで魔法薬を作ってはアッコを実験台にして楽しんでいる
元々はルーナノヴァに対しては思い入れは全くなかったがアッコたちとの学園生活は楽しんでいる模様


スクリーンショット (292)

ダイアナ・キャベンディッシュCV:日笠陽子
魔法使いの名門キャベンディッシュ家の跡取りでルーナノヴァ始まって以来の優等生と言われるアッコのクラスメイトの一人
劇場版の頃と大きく性格が変わったキャラの一人でもあり劇場版の際は嫌味を言ういじめグループの中心のように描かれていたがアニメ版では大きく異なる

キャベンディッシュ家のモットーが「慈愛」と言う事を受け厳しい言葉の中にも相手への思いやりがある真面目で正義感が強い性格として描かれています

前半はロッテ&スーシィとの間柄が強調して描かれますが後半になるにつれて彼女の重要性が増してきます


スクリーンショット (276)


ダイアナの取り巻き二人組
左がハンナ・イングランド、右がバーバラ・パーカー
二人ともダイアナのルームメイトでダイアナを信奉している
アッコを落ちこぼれと見下し事あるごとに嫌味を言ったり馬鹿にしたりする


スクリーンショット (289)

アーシュラ先生 CV:日高のり子
ルーナノヴァ魔法学校の先生
何かと問題を起こすアッコたちを庇ったり魔法を教えたりと陰ながらサポートしてくれる

また7つの言の葉について詳しい知識を持ちアッコのことを教え導く
アルクトゥルスの7つの言の葉を知ることからもわかるようにこの物語において非常に重要な役割を担う人物の一人

後編についてはまた後日


ちなみに劇場版の方が先に公開された関係上、TV版と各キャラの設定が多少異なります
例えば主人公アッコはTV版ではほとんどの魔法を使う事が出来ない落ちこぼれと描き続けられますが劇場版では乗りこなせないもののほうきに乗って飛ぶことが出来、また初歩的な魔法を操ることが出来るように描かれています






スポンサーサイト

2017/10/16 22:07 [edit]

category: アニメ・漫画

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top