Tue.

ゆきのんのちょこっと雑談①  

先週から少し体調を崩しておりました
去年の末にも体調を崩して今年も先月今月と連続で体調を崩して年を感じる今日この頃です

やはり10代の頃の様に何事にも無理が効かないのは確かなようです


さてそんなこんなで暇を(?)持て余していましたので気分が悪くならない程度に漫画を読んだりして久しぶりにのんびりすごしました





同級生に恋をした。
なかよしにて連載中の少女漫画です

俺物語以降、少女漫画に対してのイメージが変わりちょくちょく見ることが増えてきています

そんな中今回たまたま時間を持て余していたところ表紙の絵柄が可愛かったこちらが目に入り試しに観てみることにしました





まあ率直な感想を言わせていただくと 折角払拭しかけていた私の少女漫画に対するマイナスイメージがまた元通りになった、そんなさくひんです 

まず作者さんの画力は高く絵柄も可愛くて読みやすいのは好ポイント
1~2巻までは話の展開としても嫌いじゃない

しかし3巻目で少し微妙な展開になってきて4巻目では私が最も嫌いとするどろっどろの恋愛模様・・・・
まだ複雑な環境や人間模様が色々と重なって、とか言う展開ならばまだ内容次第では見れるかもしれませんが単純に人間性が欠陥でそれがもとでのどろどろドラマとk見たくもないです


まず「友達」の解釈がおかしい。
主人公と友達が一緒の男の子を好きになる
ここまでなら普通によく見かける展開で別に何ともないのだが主人公、友達ともに性格がおかしく感じます

主人公は友達の為に身を引くと決めながら結局好きな男の子に色々と世話を焼いたり直情的に男の子をかまってしまいます
これだけならまあ好きならって思わなくもないですけど中途半端に男の子に気を向けさせるだけ向けさせて友達のためにといって男の子にもう話しかけないでと言うところなど自分勝手なところが目立ちます

そもそも簡単に諦められるような恋なら恋って言わないですし諦められずにうろうろするくらいなら友達を言い訳に自分の気持ちから逃げるなって言いたい
まあそれでも主人公の方は優柔不断だけど困っている人を放っておけない性格と言えば悪いところだけではないのでまだ許せます

問題は作者の解釈的には友達と言う設定の子
この子は過去のトラウマから男性も女性も信じられない、特に男性に対しては嫌悪すらしています

そんな中主人公と同じ男の子を好きになる訳ですが主人公の気持ちを知りつつも主人公に対して男の子と付き合いたいと早々に牽制宣言
加えて上げ足を取って主人公が男の子といると男の子の為にならないだの、本当に私の事を気にしてくれるなら男の子に近づくなだの周囲の人から庇っている主人公に平然と言ってのけるなど性格悪すぎ

終いには公衆の面前で男の子に無理やりキスして欲しいなら奪いにくればいいだの手段も選ばない人間性

ぶっちゃけ過去のトラウマから他人を信じられなくとか言ってますけどこんな人間性じゃそりゃ周りから疎まれたり邪険にされたりもするわって言いたくなってしまう

しかもこういう事を平気でやってくるのが「友達」っていうんだから作者の友達という認識を疑ってしまう
こんな関係性の人間が側にいたとして作者は友達と言えるのだろうか?私には絶対に友達と思えないです

そうでなくても気分悪かったのにさらに気分が悪くなった一冊でした
男の子は性格も良くカッコいい子が二人出ていてこちらは好印象。男女で明暗分かれている感じ

主人公が好きな男の子がほのかに主人公に恋心を抱いていて次の巻でそれを打ち明けるかどうかって言う展開で最新刊は終わります

ここで男の子ははっきりと主人公が好きと言ってドロドロ展開に終止符を打ってくれるようならまだ救いがありますけど5巻以降もどろどろ展開が続くようなら私は読み続けるのを断念せざるを得ないようです



スポンサーサイト

2017/06/20 21:26 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top