• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • 当ブログの内容はアップデートで改善された状態でのレビューになってます


    少し前に”感染”というワードでゲームを紹介しましたが今回はその本命の
    バイオハザードリベレーションズ2のプレイの感想になります

    実際のゲームが発売したのは大分前の話になりますが評判があまりよくなく当時は購入を見合わせていたのですが
    ベスト版が発売と言う事で試してみるだけでも試してみようかと思い購入を決めました

    その後発売が待ちきれなくて以前の記事に書いたようにリベレーションズ1を購入した訳です
    1がなかなか良かっただけにVitaで遊べるリベ2には期待が膨むというもの


    2017-03-24-102858.jpg

    冒頭から雰囲気やべえなこれ
    ホラー色濃い感じ・・・ステータス系の表示などが排除されててリアル指向強め

    さっと見た感じそんなに画質が汚いって程ではないと思う
    とは言っても据え置きから比べれば劣化は一目瞭然なのでVita単体の性能での移植と割り切って遊べるなら気にならないってレベルと言えるでしょうか

    ストーリーもプレイはしてみたいですが私が期待していたのは何を差し置いてもレイドモードです

    バトルに特化したこのモード、前作にもありましたが様々な要素に改良が加えられよりやり込み要素が増えた大ボリュームのコンテンツになりました

    1の時と違ってストーリー進行などとの連動は無いので最初からレイドモードを遊べるのが良い感じ


    2017-03-24-225555.jpg
    2017-03-26-012752.jpg

    前作はゴーストシップ内にほとんどのクエスト内容が当てられていて雰囲気的には似たようなものが多かったのですが2では様々なステージが種類豊富に用意されているのも良いです

    開けた場所で青空の下でのクエストもあります
    ホラー感は皆無ですがFPSのような感覚で気分良く楽しめるのでストーリーとは別物と割り切って楽しめます

    2017-03-26-235122.jpg

    Vitaの撮影機能上あいかわらずソロでの戦闘シーンの撮影は厳しいので友人とプレイした際に数枚撮らせてもらいました
    うーーーん、私自体はサボっているだけなので迫力とか皆無ですね(汗

    「狙撃ゲー」という評価をしている人もいたように敵が配置される場所はプレイヤーからわりと離れている場所で確かになれてきたり武器のカスタマイズがそれなりに出来てくると近寄られる前には片付けれてしまいます
    ステージも開けた場所が多いですしね

    ただそれだけで終わってそんなに楽しめない、、、、では終わっていないのがポイント
    今作のレイドモードではエネミーが「スキル」を所持しています

    前作にもあったタンクやスプリンター以外にもフリーズ能力を所持したフリーザーや感電能力所持のショッカー
    他にも様々なスキルが用意され中には周囲のエネミーにスキルを付加するといったものまであります

    それに加えて高難易度ともなるとエネミーの行動速度が恐ろしいほど上がるのも楽にならないことに一役買ってます


    それに対して操作キャラクターのカスタマイズ性も向上しています
    各キャラクター毎に修得スキルが違いそれによって操作感覚が違うのも個性があって良い感じです

    しかも弱いキャラは弱くて使えない、では終わらせずスキル修得を極めると他のキャラでも修得が可能になる伝承と言うシステムがありやり込み的にもキャラ愛的にも好印象

    スキルもアクティブスキルは火炎瓶や凍結瓶、隠し玉でロケットランチャー
    パッシブスキルにはステータス補正のものから武器の装弾数UPやリロード時間の短縮効果がある武器マスタリー、
    回避能力向上やカタナが装備できるものなど種類豊富に用意されているので自分好みにカスタマイズできるのが楽しいです

    また武器・カスタムパーツの収集要素も強化されやり込みが強化せれた点も見逃せない要素です


    2017-04-07-024830.jpg

    ちょっと影になっていて分かりにくいですが鑑定前の武器がレコード盤で入手する仕様でそれが色でレア分けされる形になってます
    PSPo2iプレイヤーには懐かしい虹仕様が一番レアの武器になります
    レア度は☆3が最高の6段階評価

    評価上は☆3が最高ですが実際には☆4相当のレアが出たりもします。レア度は
    ●タグの有無。ありなら+0.5、レアタグ付きなら+1.5
    ●スロット数が限界値の6である場合のみ+0.5
    ●Lv100の武器の場合に+1.5

    上記の条件と武器自体のレア度でレア値が決定する仕組みになってます


    タグ付き(画像の武器名後ろのスピードショット)かどうかでまず性能に補正がかかりタグによって性能差は様々
    前作同様カスタマイズするための武器スロットも健在で最高は6スロ

    またLv100の武器を入手出来れば限界突破と言うシステムで威力・装弾数・連射速度から好きなものを選び合計30回まで強化可能
    基本的には装弾数に振っておくのが無難かつ実用的の様です

    とは言っても難易度的にはある程度の武器が揃っていてLvも適正ならクリア自体はさほど難しくはないので好みやポリシーで決めてしまっても問題はなさそうです
    連射速度だけは強化するよりファイアレートのカスタムパーツで補った方が有用だとは思いますね

    この武器収集と武器強化の要素が病みつきになるほど楽しいんです


    2017-04-10-035555.jpg


    元になる武器のレア値が高いものほど使える傾向は高いので☆3は☆3でも実質のレア値が☆4など表示限界以上のものを狙っていくことになります

    武器の種類によっては☆2.5あたりから実用性十分なものも出るので入手時のシルエットで武器種を判断して実用性のあるレベルならクリア、見込みがないならリタイアをクエスト5-1で繰り返すのが一番楽な武器収集マラソンになると思います

    Vita版でプレイしている場合はその際に出現しているエネミーを1~2体経験値・ゴールド補正が付いた武器で処理することをお勧めします

    これによってクエスト受注の代金をロスしないですみますし経験値も地道に稼げるので完全な無駄な作業と言う意識を持たずに済みます
    何よりロード時間が長いvitaの場合はどのみちプレイ時間の方がロード時間より圧倒的に短いのでエネミー1~2体処理する程度ならマラソンへの支障がなく感じるのがポイント


    そうそう、Vita版を購入する場合だけは注意が必要です
    上でも少しだけ触れましたがロード時間が極端に長いです
    クエスト一回の受注に一分弱、ストーリーモードであれば読み込みに2~3分かかることも少なくないです
    このゲームを続けているとそのうち人生の時間の数%がこのゲームのロード時間になるんじゃないかって心配になるレベルです

    またフレームレートにも問題がありエネミーのスキル状況や出現数によるものなのかプレイ困難になるほどカクツク時があります
    プレイ出来ない程の症状レベルの頻度は決して多くはないですが多少のカクツキ、若干の重さを感じることは多少なりともあります

    これらの点は本当に人によっては許容できないレベルだと思うのでamazonのレビューなども必ず購入前には参考にするようにしてください
    またオンライン環境が無い場合は購入はしないでください

    改善がされていない状況では頻繁なカクツキ(プレイ出来ないレベル)、画面暗転時の強制ゲームオーバー等々数えきれない不具合があるようです

    移植を担当したのが海外の会社と言うのが問題だったのでしょうがカプコンも販売前にはデバックなり多少の確認はしてくださいよ・・・・
    折角内容としては現状Vitaの中ではかなりの良作に入る部類なのに声を大にして勧めることが出来ないじゃないですか

    せめてもの救いはあまりにも酷かった状況を見かねて修正にはカプコンが動いてくれたこと・・・くらい
    でもまぁ元々携帯機(Vita)への移植は乗り気じゃなかった上でこの始末じゃもう二度と携帯機への移植とか期待出来なさそう

    sonyとの険悪話も耳にするしモンハンの件もあるから次移植の話が持ち上がったとしてもきっとDSですね




    スポンサーサイト

    2017/05/19 07:08 [edit]

    category: ゲームその他

    thread: ゲーム - janre: ゲーム

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    訪問者数

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最新コメント

    PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

    最新トラックバック

    検索フォーム

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    ▲Page top