2016-11-09-07h13m14s910.jpg

今回のプリキュアはテーマは魔法使い
タイトルも「魔法つかいプリキュア!とそのままの通り

プリキュアとしては異色の、と耳にしたことがありますがことアニメ・ファンタジーの世界においては王道なテーマなのでそれ程奇をてらった感じはありません

そもそも子供向けの作品でもすでに仮面ライダーウィザードや魔法戦隊マジレンジャー等で魔法が題材になった作品はありますしどちらも当時評判が良かったことを考えれば今回のプリキュアのテーマとしては無難な線で来たかなーって感じるところです


内容としてはプリキュアの中でも子供向けに傾倒している感じ
後半に差し掛かりつつもシリアスな展開にはならなそうな感じで私的にはまずまず面白いけどのめり込むほどではないという感想です

ストーリー性を重視する部分があるので・・・・え?「ゆきのんは萌え重視じゃないの」って?

Exactly!(そのとおりでございます)

いやそりゃ萌えは当然最重要項目ですがキャラだけだとこのキャラ可愛いで終わってしまうんですよね
それに加えて先が気になる展開や心に残るストーリー性があることで初めて「この作品観て良かったな」ってなる訳です

例えば最近嵌ったと言ってたリゼロでも一話観終わったところで先が気になる展開が続き徐々に明らかになってくる世界観など引き込まれる要素が多くあります

ん?でも結局はレム可愛いんだろ?って

そんなの当然だろ!レム可愛いって思えなきゃリゼロ観てな(ry


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ちょっと脱線しましたがリゼロの話はおいといてまほぷりの話を。


2016-11-09-07h43m54s226.jpg
2016-11-09-07h38m48s900.jpg

朝日奈 みらい / キュアミラクル CV.高橋李依
金髪の髪と紫色の瞳が特徴の14歳。誕生日は6月12日

プリキュアシリーズの定番通り口癖が有り「いま、○○っていいました!?」「ワクワクもんだぁ!」が口癖
好奇心旺盛で活発な性格
性格も相まって様々な事に興味を持つため学業も優秀でスポーツも得意だが数学だけは苦手

魔法の才能もあるようで魔法学校に通ってすぐに魔法を使いこなせ様になる
変身後のキュアミラクルは漫画担当のふたご先生が正統派美少女と言うように髪もロングヘアーになり全体的に大人びた可愛らしい外見になる。私的にも超好み

CV担当の高橋李依さんはリゼロでもヒロインのエミリアたん役
この短期間で大きな作品二タイトルのヒロイン役を射止めるとはこれから人気が出てきそうです。
最近声優に疎いのでもうすでに人気声優さんかもしれませんね


2016-11-09-07h45m19s443.jpg
2016-11-09-07h39m28s555.jpg

十六夜 リコ/ キュアマジカル CV.堀江由衣
紫色のロングヘアーとマゼンダの瞳が特徴の魔法界出身の14歳。誕生日は11月12日
口癖は「計算通りだから」「○○てないし」

基本的にはクールでしっかり者の性格だが意外とドジな一面を持ちわりと頻繁に失敗したりするがプライドが高くすぐには認めない

学業は極めて優秀だが魔法の実技に関しては苦手
上の理由から魔法に関して劣等感がありそれがもとでみらいとケンカになることも。大好きな姉に対してもそれが原因で素直になれずにいた
ただ魔法の素質自体は高く高難度の魔法を成功させたりしている

CV担当はまさかの堀江由衣さん
今更紹介するまでもない人気声優さんですね。相変わらずの安定した可愛い演技、素敵すぎます


2016-11-09-07h46m16s901.jpg

始まりは大好きなぬいぐるみの「モフルン」(タイトルの上のぬいぐるみ)を未来が落としてしまったのをほうきで飛びながらリコが教えるという出会いから始まります

後々に魔法使いであることは知られてはならないという規則があることが分かりますがこの時の出会いと言い校長の件といい割と頻繁に、しかもあまり注意もしない状態でナシ魔法界に来ている魔法つかいがいることを考えると本当ならもっと魔法使いの存在が認知されていそうなものですけどね・・・・(汗

今やありきたりとなった魔法使いネタ
しかしながら今も昔も不思議なもの、「魔法」などに憧れを抱くのは変わらないでしょうし魔女の宅急便の時もそうでしたがほうきで空を飛ぶというのはやはり永遠の憧れと言えるでしょう

そんな不思議な出会い方から始まるプリキュア、これはありきたりと分かっていても期待が膨らまずにはいられませんでしたね
そして一緒に魔法界へ行き成り行きで魔法学校へと行くことになります。お約束ながらも「ワクワクもんだぁ」な展開が続きます

しかしその後のストーリーではシリアスな、と言うか深い設定を感じさせるような世界観がある訳でもなく一話完結性の強いどちらかと言えばコミカルな話が多く前回姫プリが良かっただけに私としては少し肩透かしを食らった感じですね

とは言えもともと子供向けの作品な訳ですしテーマが「魔法つかい」の時点で子供向けの作品として原点回帰を感じてましたし「少し子供向けの作品になりそう」と思ってはいた訳ですから今更批判する気はないのですけどね


映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン! が現在公開中
TVシリーズはイマイチでも劇場版の評価は全くの別物であるときは少なくないのでこちらはちょっと期待してます
二本立てと言う事でしたが姫プリの時とは違い短編は5分程度の本当にささやかなもののようなので本編が物足りなくなるという不安はなさそうです

劇場版のテーマはずばり「みらいとモフルンの絆」
あーーーきらかに泣かせに来ている感じがタイトルからも感じられるのですがそれでもこういう誰かとの絆とか人間関係を掘り下げられるようなものにはついついウルっときちゃうんですよねー(笑)

モフルンの変身も気になるところ
もし本当にモフルンが変身するとして評価が良ければTVシリーズの方でもプリキュアになったりするのでしょうか

ぬいぐるみのプリキュア・・・・・新しいっちゃ新しいけども。





スポンサーサイト

2016/11/12 06:11 [edit]

category: プリキュア!

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top