• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • Thu.

    ゴッドイーターリザレクション  

    現在PSO2と並行してプレイ中のゲームがこちら


    2015-11-16-181733.jpg

    ゴットイーターリザレクション
    GEシリーズは前作が糞過ぎたので本来買う予定は全くなかったのですが
    今作は一番好きなGEBおリメイクと言う事で買う事に決めました

    この流れについては以前もお話ししましたね


    今回で実質GE初期のこのゲームに関しては4週目と言う事になります
    GEBの時はデータ引き継ぎが有りと言う事でまだ良かったですが今回は完全に最初から

    GEの時に3キャラクリアまで進めましたので実際は4週目のストーリー、と言う事になる訳です
    これで内容がイマイチだったら相当だるいだろうな・・・そう思いました

    実際にプレイしてみるともう最高と言う感想しかないです


    2015-11-16-181651.jpg

    プレデタースタイル
    この要素が今までにないGEシリーズ初の要素で今作が楽しく感じる一番のポイントと思います

    この要素はGEの捕食(敵をくらう事で一定時間パワーアップ+味方へ捕食した際に得られるアラガミ弾と言うものを渡すことでパワーアップさせる事が出来る)と言う最も重要な要素を自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズするという要素になっています

    今までにすでに実装していてもいいのではないかと言うありそうでなったこの要素のお蔭で実に快適かつスピーディな戦闘を楽しむことが出来るようになっています
    コンボ捕食が実装されたときも画期的なシステムと喜んだものですが今回のはその比ではないです

    隙が大きい分効果も大きい捕食スタイル。隙は小さ目な分効果も小さいスタルなど自分の扱う武器やプレイスタイルに合わせて好みの捕食方法を数種類の操作に設定できます
    ステップ捕食は好き小さ目でチャージ捕食は隙大きめの効果大等々

    その上でそれぞれの捕食スタイルに特殊補正まで割り当てることが出来ます
    チャージ捕食は効果が大きいのでそれを生かせるようバースト消費抑制にしてステップは多用するので一撃強化にするなど様々なプレイスタイルに合わせた組み合わせを選ぶことが出来ます

    またこの補正は複数の捕食をバースト時間中に行えば補正効果も複数恩恵を得ることが出来るのでさらに有利に戦う事が出来ます
    今までのGEシリーズと比べて格段に捕食を行いやすくなりまた捕食した後の戦い方も自分好みにカスタマイズ出来てどういう風に捕食して複数の効果を得るかもしくは一つの自分に会ったスタイルを追求するかなど楽しみ方も人それぞれ幅が広がったように思います


    まあぶっちゃければ今作も遠距離からのエディットしたバレットオンリーゲーな訳ですがこれを言ってしまうと楽しくないので以下略


    せいぜい改悪されたのは武器くらいでしょうか
    全てではないですが複数の能力が組み合わさっているスキルの中にマイナス効果のスキルが追加された武器が少なからずあります
    しかも無駄に複数スキルを一つのスキルとしてまとめてある分継承を破棄、またはスキルを付けなおす場合他の優秀なスキルも一緒に消えてしまう様になっています
    GEBでメイン格の武器が割とこういう仕様になっているため煩わしさ全開です


    もう一つはGE2の時にもあった敵のパターンの改悪
    必要以上に隙なし、範囲大の攻撃パターンを持つ敵がいたり暴れまわるパターンをされると攻撃機会が全く来ない敵がいたりとだるい敵が増えた感は否めません

    もっともGE2の時ほどではないので慣れればなんとかなりますし楽な敵ばかりでは楽しくないともいえるので許容範囲でしょう

    クリアしてみるまでは完全にこうと感想は言えないですが現時点ではGEシリーズ最高傑作になりそうな予感
    MHXが発売してもこれはこれでプレイし続けたいって思いますね


    スポンサーサイト

    2015/11/19 09:07 [edit]

    category: ゴットイーター2

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    訪問者数

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最新コメント

    PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

    最新トラックバック

    検索フォーム

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    ▲Page top