• Admin
  • New entry
  • Up load
  • All archives
  • 無料配信中のアイカツ!第127話「星空エントランス」を早速観てみました
    感想はと言うと・・・・・何というか嫌な予想が的中した感じです

    本編開始前に「私のアツいアイドル活動、アイカツ!はじまります。フフッヒ

    この上の台詞が定番で三期以降主人公が交代した後も特徴的な笑い声「フフッヒ」の部分は一期主人公のいちごちゃんが担当していたのですがとうとうその部分もなくなっていました

    前回の流れ的にこれからもいちごちゃん達は目標に向かってアイドル活動を続けていきます、的なノリで一区切りってところでしょうか
    126話からまた新しいキャラが新入生として登場しおそらく今度の主人公ポジションとして活躍していくんだろうなと予想されます

    正直本当に好きな作品はあまり批判的な事を書きたくはないのですがブログでは正直な感想を書かないととも思っているので少しだけここはちょっと・・・・って言う部分も書きます


    アイカツ!でイマイチな部分は世代交代を急ぎ過ぎてると感じてしまう部分と新しいキャラが出ると主人公たちメインキャラをおざなりにしてそちらばかりを取り扱う嫌いがあるところです


    特に顕著だったのが


    2015-04-11-17.jpg
    -2015-04-11-17.jpg

    上の画像のキャラ「ドリームアカデミー」と言うライバル学校が登場する二期の話です

    私は漫画でもアニメでも観続ける大きな理由の一つに主人公がいかに魅力的かと言うのが一番重要だと思うのです
    基本的にどんな媒体であれ物語があるものは主人公を中心に進んでいくわけですから主人公に魅力が無ければ見続けても面白くないというのが理由です

    アイカツ!に関しても主人公であるいちごちゃんも魅力的でその上で可愛い他のキャラが大勢いるのが人気の出た理由だと思うのですが二期はあまりにも新キャラ、ドリームアカデミー推し過ぎる

    二期から見始めたらドリームアカデミーサイドを主人公と思ってしまうのではないでしょうか

    確かに各キャラクターが特徴的なのが人気の理由の一つで新しく登場させるドリームアカデミーサイドのキャラクター達を早く立たせたいと言うのはあったのでしょうがあまりにも露骨にドリアカだけを目立たせすぎています
    これでは折角一期で育てたいちごちゃん達メインメンバーを上手く生かせていません

    二期後半からはようやくドリアカサイドのキャラ紹介も終え物語も佳境に向けていちごちゃん達一期の主人公サイドも登場機会が増えてきますがアイカツ!が子供向けと言う事を考えればこの部分で飽きてしまったりついていけなくなった子も多数いるのではと思います
    物語を全体的に見て楽しむタイプの私でもこの部分は微妙に感じましたからね

    最近の世代交代に関してもそれと同じことが言える気がします
    視聴者はまだいちごちゃん達の活躍が観たいのに先輩ポジションでのシーンがほとんどでアイカツ!している場面は二期以降はほとんどありません
    それにもかかわらず人気一位になったら一区切りではい終わり・・・・というのはあまりにも・・・

    プリキュアとかみたいに(観ていないので正確には分かりませんが)一期ごとにキャラを総入れ替えして全く別のストーリーで続けていくなら分かりますがアイカツ!の様にストーリがずっと続いているタイプではもう少し緩やかな世代交代の方が良かったように思います


    作品全体として見ればドリアカが登場したりしても嫌いなキャラはいませんし三期以降の話もいちごちゃんとかの扱いを抜きで考えればやはり観ていて楽しいです

    好きなキャラが急に登場しなくなる、と言うのは誰でも寂しいと思うので世代交代当たりの進行を製作スタッフが今一度考えてくれればな・・・とそう思います


                アイカツ!関連商品はこちらから
                             ↓


    スポンサーサイト

    2015/04/11 18:53 [edit]

    category: アイカツ!

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    訪問者数

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最新コメント

    PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

    最新トラックバック

    検索フォーム

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    ▲Page top