Tue.

俺物語!!のススメ  

以前は少女漫画に足して少し抵抗があった私ですが最近はむしろ少女漫画を見ることが多いです
そのきっかけになった作品は

スクリーンショット (95)


俺物語!!です
2015年に実写映画化されて話題になった作品ですね

何と言ってもこの作品の一番の魅力は主人公、剛田猛男の存在だと思います
「俺物語」ですしね、彼の存在無くしてこの作品は語ることが出来ないでしょう

原作・河原和音、作画・アルコによる作品で別冊マーガレットで連載された作品です


スクリーンショット (97)


少女漫画の主人公と言えば女の子が定番だと思うのですがこの「俺物語!!」では何と主人公が男!
しかも少女漫画の男の子と言えばまずカッコいい!と言うイメージが真っ先に頭に思い浮かぶと思うのですが
俺物語!!の剛田猛男は「同性からは慕われる男の中の男だが、異性には全く好かれない、いかつい顔とごつい巨体の持ち主」と言う今までの少女漫画の男の子のイメージとはかけ離れたものでした

少女漫画定番のキラキラした可愛い女の子とカッコいい男の子の恋愛話には辟易していた私もこの作品だけは興味を持ったのはやはりこの剛田猛男のインパクトが大きかったことは言うまでもありません

この主人公剛田猛男
外見は作中で何度か言われているように「ゴリラ」を連想させるいかつい顔とごつい巨体の持ち主で運動神経は常人離れしている
外見に反して純情で不器用、「恋愛に関してはニブイ男」ではあるが無神経な訳ではなく意外と繊細な神経の持ち主でもある

性格はまっすぐで正義感が強く困った人を見かけると脊髄反射的に助けに行く精神の持ち主であるが大抵は勘違いされたりいつも傍にいる親友の砂川(かっこいい)が感謝される形になっている

実写化で彼を演じたのは鈴木亮平
映画化当時彼のイメージに近づけるために30Kg増量しての体づくりをして話題になった

映画は私も観てみましたが彼のイメージは剛田猛男そのものでした。彼しか剛田猛男の役は務まらなかったと本当に思います


スクリーンショット (100)

向かって右側、砂川 誠

猛男の幼馴染で親友。
猛男とは対照的な性格をしてるが気が合う部分は多く、さりげない気配りが出来たり親友の猛男の幸せを願って陰ながらサポートしたりと猛男とは違った男前

イケメンであるが故に女性から人気が高く何度も告白されてきたが親友である猛男の悪口を影で言う様な女子ばかりだったため断り続けている

幼い頃にどんどん背が伸び筋肉も付いて漢らしくなっていく猛男に憧れ筋トレをしようとしたこともあるが自分には向いていない為断念した黒歴史がある

性格は基本的にクールで滅多に感情を表に出す事は無いが心を許した猛男の前では他人には見せない表情を見せる

猛男の恋愛がメインにはなるが親友砂川との友情も決して見逃せない重要な見どころの一つ
親友猛男への思いやりや大和に対するアドバイス等々彼の存在はこの作品において非常に大きい

そりゃ外見内面ともどもこれだけのイケメンがすぐ側にいれば猛男でなくてもコンプレックスにもなりますよね


スクリーンショット (99)

大和 凛子
電車内で痴漢に遭っていたところを猛男に助けられ、一目惚れする本作のメインヒロイン
天然でおっとりした性格で一人称は「うち」

過去に猛男が助けた女性は誰もが側にいる砂川に感謝するばかりだったが彼女は真っ直ぐに猛男を好きになった
助けられたと言う事や性格的な男らしさだけでなく外見もどうやら好みと言う事で猛男がモテるのではないかと心配したこともある

お菓子作りが得意で猛男と両想いになる前はそのお菓子作りを生かして積極的にアプローチを試みた



主人公、猛男とヒロインの凛子との純粋で不器用な恋愛模様を描きつつ猛男を中心とした周囲の人々の様々な出来事や人間関係から繰り広げられる繊細な描写で描かれる人間ドラマが魅力的な作品と思います

周りにはちらほら嫌な感じの登場人物が出ては来ますが猛男、凛子、砂川といった主要な三人が本当に良い人ばかりなので見ていて安心できるのがとても良いと思いました

全体的にはほのぼのとしたタッチで描かれている作品ですが人間ドラマの部分は非常に細やかな心理描写がされていて剛田猛男というインパクトの強いキャラで引きつつも決してそれだけではなく少女漫画らしい繊細な描写もあって見事なバランスだと感動します


大抵こういった複数のメディア展開がされた作品では原作は良かったけど、、、とかアニメは良かったけど実写化は、、、等々いずれかがイマイチな事が多いですが俺物語に関してはどこからこの作品に入っても良いと思えるくらいに全ての完成度が高いと思います

原作から入るのが一番とは思いますが二時間という限られた範囲で原作を上手くまとめ上げ短い時間のなかに俺物語の魅力がギュギュっと詰め込まれているので実写映画から入るのも個人的にはオススメ
キャスティングに違和感がないのも好印象

流行の時期的には少し外れてしまったかもしれませんが今からでも見てみる価値は十二分にある作品と思います

スポンサーサイト

2017/05/09 15:56 [edit]

category: アニメ・漫画

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: --   cm: 0
当ブログの内容はアップデートで改善された状態でのレビューになってます


少し前に”感染”というワードでゲームを紹介しましたが今回はその本命の
バイオハザードリベレーションズ2のプレイの感想になります

実際のゲームが発売したのは大分前の話になりますが評判があまりよくなく当時は購入を見合わせていたのですが
ベスト版が発売と言う事で試してみるだけでも試してみようかと思い購入を決めました

その後発売が待ちきれなくて以前の記事に書いたようにリベレーションズ1を購入した訳です
1がなかなか良かっただけにVitaで遊べるリベ2には期待が膨むというもの


2017-03-24-102858.jpg

冒頭から雰囲気やべえなこれ
ホラー色濃い感じ・・・ステータス系の表示などが排除されててリアル指向強め

さっと見た感じそんなに画質が汚いって程ではないと思う
とは言っても据え置きから比べれば劣化は一目瞭然なのでVita単体の性能での移植と割り切って遊べるなら気にならないってレベルと言えるでしょうか

ストーリーもプレイはしてみたいですが私が期待していたのは何を差し置いてもレイドモードです

バトルに特化したこのモード、前作にもありましたが様々な要素に改良が加えられよりやり込み要素が増えた大ボリュームのコンテンツになりました

1の時と違ってストーリー進行などとの連動は無いので最初からレイドモードを遊べるのが良い感じ


2017-03-24-225555.jpg
2017-03-26-012752.jpg

前作はゴーストシップ内にほとんどのクエスト内容が当てられていて雰囲気的には似たようなものが多かったのですが2では様々なステージが種類豊富に用意されているのも良いです

開けた場所で青空の下でのクエストもあります
ホラー感は皆無ですがFPSのような感覚で気分良く楽しめるのでストーリーとは別物と割り切って楽しめます

2017-03-26-235122.jpg

Vitaの撮影機能上あいかわらずソロでの戦闘シーンの撮影は厳しいので友人とプレイした際に数枚撮らせてもらいました
うーーーん、私自体はサボっているだけなので迫力とか皆無ですね(汗

「狙撃ゲー」という評価をしている人もいたように敵が配置される場所はプレイヤーからわりと離れている場所で確かになれてきたり武器のカスタマイズがそれなりに出来てくると近寄られる前には片付けれてしまいます
ステージも開けた場所が多いですしね

ただそれだけで終わってそんなに楽しめない、、、、では終わっていないのがポイント
今作のレイドモードではエネミーが「スキル」を所持しています

前作にもあったタンクやスプリンター以外にもフリーズ能力を所持したフリーザーや感電能力所持のショッカー
他にも様々なスキルが用意され中には周囲のエネミーにスキルを付加するといったものまであります

それに加えて高難易度ともなるとエネミーの行動速度が恐ろしいほど上がるのも楽にならないことに一役買ってます


それに対して操作キャラクターのカスタマイズ性も向上しています
各キャラクター毎に修得スキルが違いそれによって操作感覚が違うのも個性があって良い感じです

しかも弱いキャラは弱くて使えない、では終わらせずスキル修得を極めると他のキャラでも修得が可能になる伝承と言うシステムがありやり込み的にもキャラ愛的にも好印象

スキルもアクティブスキルは火炎瓶や凍結瓶、隠し玉でロケットランチャー
パッシブスキルにはステータス補正のものから武器の装弾数UPやリロード時間の短縮効果がある武器マスタリー、
回避能力向上やカタナが装備できるものなど種類豊富に用意されているので自分好みにカスタマイズできるのが楽しいです

また武器・カスタムパーツの収集要素も強化されやり込みが強化せれた点も見逃せない要素です


2017-04-07-024830.jpg

ちょっと影になっていて分かりにくいですが鑑定前の武器がレコード盤で入手する仕様でそれが色でレア分けされる形になってます
PSPo2iプレイヤーには懐かしい虹仕様が一番レアの武器になります
レア度は☆3が最高の6段階評価

評価上は☆3が最高ですが実際には☆4相当のレアが出たりもします。レア度は
●タグの有無。ありなら+0.5、レアタグ付きなら+1.5
●スロット数が限界値の6である場合のみ+0.5
●Lv100の武器の場合に+1.5

上記の条件と武器自体のレア度でレア値が決定する仕組みになってます


タグ付き(画像の武器名後ろのスピードショット)かどうかでまず性能に補正がかかりタグによって性能差は様々
前作同様カスタマイズするための武器スロットも健在で最高は6スロ

またLv100の武器を入手出来れば限界突破と言うシステムで威力・装弾数・連射速度から好きなものを選び合計30回まで強化可能
基本的には装弾数に振っておくのが無難かつ実用的の様です

とは言っても難易度的にはある程度の武器が揃っていてLvも適正ならクリア自体はさほど難しくはないので好みやポリシーで決めてしまっても問題はなさそうです
連射速度だけは強化するよりファイアレートのカスタムパーツで補った方が有用だとは思いますね

この武器収集と武器強化の要素が病みつきになるほど楽しいんです


2017-04-10-035555.jpg


元になる武器のレア値が高いものほど使える傾向は高いので☆3は☆3でも実質のレア値が☆4など表示限界以上のものを狙っていくことになります

武器の種類によっては☆2.5あたりから実用性十分なものも出るので入手時のシルエットで武器種を判断して実用性のあるレベルならクリア、見込みがないならリタイアをクエスト5-1で繰り返すのが一番楽な武器収集マラソンになると思います

Vita版でプレイしている場合はその際に出現しているエネミーを1~2体経験値・ゴールド補正が付いた武器で処理することをお勧めします

これによってクエスト受注の代金をロスしないですみますし経験値も地道に稼げるので完全な無駄な作業と言う意識を持たずに済みます
何よりロード時間が長いvitaの場合はどのみちプレイ時間の方がロード時間より圧倒的に短いのでエネミー1~2体処理する程度ならマラソンへの支障がなく感じるのがポイント


そうそう、Vita版を購入する場合だけは注意が必要です
上でも少しだけ触れましたがロード時間が極端に長いです
クエスト一回の受注に一分弱、ストーリーモードであれば読み込みに2~3分かかることも少なくないです
このゲームを続けているとそのうち人生の時間の数%がこのゲームのロード時間になるんじゃないかって心配になるレベルです

またフレームレートにも問題がありエネミーのスキル状況や出現数によるものなのかプレイ困難になるほどカクツク時があります
プレイ出来ない程の症状レベルの頻度は決して多くはないですが多少のカクツキ、若干の重さを感じることは多少なりともあります

これらの点は本当に人によっては許容できないレベルだと思うのでamazonのレビューなども必ず購入前には参考にするようにしてください
またオンライン環境が無い場合は購入はしないでください

改善がされていない状況では頻繁なカクツキ(プレイ出来ないレベル)、画面暗転時の強制ゲームオーバー等々数えきれない不具合があるようです

移植を担当したのが海外の会社と言うのが問題だったのでしょうがカプコンも販売前にはデバックなり多少の確認はしてくださいよ・・・・
折角内容としては現状Vitaの中ではかなりの良作に入る部類なのに声を大にして勧めることが出来ないじゃないですか

せめてもの救いはあまりにも酷かった状況を見かねて修正にはカプコンが動いてくれたこと・・・くらい
でもまぁ元々携帯機(Vita)への移植は乗り気じゃなかった上でこの始末じゃもう二度と携帯機への移植とか期待出来なさそう

sonyとの険悪話も耳にするしモンハンの件もあるから次移植の話が持ち上がったとしてもきっとDSですね




2017/05/19 07:08 [edit]

category: ゲームその他

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

Mon.

グルメ作品の流行  

最近はグルメ系の作品がドラマでプチ流行(最早プチでもないか)していますね
と、言う事、で


スクリーンショット (4)

侠飯(おとこめし)

ストーリはやくざの抗争に巻き込まれた主人公がひょんなことから命の恩人であるやくざの二人組を家に匿うと言う流れから始まります

そんな生活の中絶賛就活苦戦中の主人公がやくざの二人から意外な人生の教訓を教わりながら毎話匿っているやくざの組長、柳刃竜一の作る料理に舌鼓をうつと言う内容になっています


スクリーンショット (26)
スクリーンショット (36)

ドラマで出てくる料理はこんな感じになっております
うん、めちゃくちゃ美味しそうですね。

DVDレンタルで観たから良いもののこれ深夜放送とかだったら完全に夜食テロでしょ

そもそも侠飯を見るきっかけになったのはコミックのカバーイラストが美味しそうだったから、ですw
TVドラマの方は一話30分の為あっさりとした作りになっていて見やすい分深みはない内容になっています

とは言え話数と放送時間を考えれば上手くまとめた方じゃないかなーって思います

人気な作品と言う意味では孤独のグルメや深夜食堂辺りが定番所だと思うのでこちらもそのうち見てみたいですね
問題はこういったグルメ作品を観ると外食をしたくなるのですが田舎だと食べたいって思った料理がどこにもないからドラマを見て刺激された食欲のやり場がない、って事でしょう(苦笑)



2017/05/22 22:47 [edit]

category: グルメ・料理

thread: テレビドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: --   cm: 0

Sat.

ファミマのドンの置き土産  


何の気なく寄ったファミマでこんなものを見かけました


CIMG1262.jpg

ファミマの黒幕。ファミマのドン。そしてファミチキの生みの親。上田元会長引退の置き土産!

黒幕引き丼


CIMG1265.jpg

ファミチキがまるまる一つ入りその上にタルタルソースがかけられたメインの一品、それに付け合わせでカレー風味のキャベツ炒め
どこぞの企業などの会長だったり社長だったり重要ポジションが辞めると言った際などのセールなどはなかなかお買い得だったりしますがが今回のこの一品もなかなか良かったです

ファミチキ自体も好きですがこの特製タルタルソースが実に合う
カレー風味のキャベツ炒めともども味付けは濃い目で実にご飯が進む一品だと思います

外食と違って時間がない中でもさっと寄ってすぐに食べられる点もコンビニ弁当のメリットですよねー


2017/05/27 21:22 [edit]

category: グルメ・料理

thread: お弁当 - janre: グルメ

tb: --   cm: 0

Wed.

【名作】小公女セーラ  


景気が悪く生活が厳しい時には天才系や強気な主人公の物語がうける傾向があると耳にします
それは現実が厳しいときにアニメなどの趣味・娯楽でまで現実の辛さを連想させるようなものを見たくないからと言う事なのでしょう

確かに陰鬱とした気持ちの時にはスカッとするものが観たいものです

今日紹介する小公女セーラはそういう意味では対極に位置するアニメかもしれません
世界名作劇場系のアニメには主人公は厳しい立場に置かれながらも決して挫けずに毎日を一生懸命生きる、そんな内容のアニメがいくつも存在し小公女セーラもその中の一つです

現在の不況に苦しむ日本で生活を良くしたいと考えつつも生活を守るために毎日踏ん張り続けている中・下流の家庭の人にとって共感できると捉えられるか、アニメまで辛い現実を思い出したくないと捉えられるかは人それぞれだと思います
共感できる、そういう主人公の姿を見て自分も頑張ろうと思う、勇気を貰えると思うなどと捉えられるそういう方には本当にお勧めしたい名作だと思います


スクリーンショット (103)

今更説明不要だと思います
誰もが知る名作中の名作、小公女セーラ 

お金持ちで何不自由のない生活を送り学校でも学校一の優等生として羨望のまなざしを受けながら生活を送ります
ところがそんな生活が一転します

父親が急死しダイヤモンド鉱山の事業が上手くいかず一文無しに
学校で住み込みの下働きとして置いてもらうことになったセーラはそれまでの生活とはかけ離れた現実の厳しさを目のあたりにします

そんな厳しい生活の中でも誇りと優しさを忘れないで頑張って毎日を生きていく、そんな主人公セーラの姿を描いた作品です


スクリーンショット (121)

セーラ・クルー  CV担当: 島本須美
お金持ちの父親の愛を一身に受けて何不自由のない裕福な環境で育つ
国籍はイギリスだがインドで幼少期を過ごす。また母親はフランス人であったためフランス語が堪能で年少組のフランス語の教師を務めることにもなる

趣味は読書と言う事もあり物知りで頭脳明晰
自分の事を何かに置き換えてあれこれ妄想する〇〇になったつもりが特技

裕福な事を鼻にかける事は無く誰に対しても分け隔てなく接する慈愛に満ちた性格である
育ちの良さゆえに世間知らずな面はあるが苦しい立場に立たされた後も逆境に負ける事は無く気高い精神を失わない芯の強さも併せ持つ


スクリーンショット (111)

父親の突然の死、そしてお金が無くなったことと同時に一変する周囲の人々の対応と環境
逆境にくじけず前向きに生きていくと言う点では原作もアニメも共通ですがセーラを取り巻く人間関係だったりセーラ自体の性格なり反応だったりと細かな点では多少の変更点なり差なり見受けられます

映画でもアニメでもその時その時の時代のニーズなり嗜好を踏まえた上で作られるものなのでこの小公女セーラに関してもそういった部分が少なからずあると言う事ですね

例えば主人公であるセーラの性格も原作である小説などでは決してアニメのセーラと同じ様に無抵抗・従順を一貫している訳ではないです
一話目でミンチン先生に対してアニメでは偉そうな先生は大抵眼鏡をかけていて~というような「想像」をして話しますが小説では先生の挙動や話などを注意深く観察しアニメよりもシビアに表向きは繕っているけどお金で人を判断する嘘つきと見抜いています
全体的に小説の方が大人びていて思慮深いイメージがあります。

それに対してアニメ版のセーラは子供らしい可愛らしさを残しつつも芯の強さと賢さ、そして何より優しさに比重が置かれています
この当時の日本が今とは違い活動的な自立した女性と言うよりも素直で従順、意志表示は控えめで物腰も穏やかな大和撫子みたいな女性が好まれる傾向があったからではないかと思います

その為にアニメのセーラは目上の人に対して素直で従順、自分よりも弱い立場の人たちには優しく常に物腰は柔らかくどんな理不尽なことでも自分の意見を押し通そうとしたり不平不満を愚痴ったりするようなこともほとんどない
それに加えて逆境にも挫けずに前向きに生きる芯の強さもあるという、まさに大和撫子の理想的な女性像として描かれています

その分だけ状況や立場が苦しくなってしまいがちなセーラを生活面で支えるアニメオリジナルのピーターを登場させたり、同じ下働きで苦楽を共にするベッキーの出番を増やし心の支えにするなどアニメの方ならではの設定が用意されていてセーラの状況が酷くなり過ぎないように配慮されている部分もあります


スクリーンショット (110)

マリア・ミンチン CV担当:中西妙子
妹であるアメリアとともにミンチン学園に勤める先生でありミンチン学園を設立して運営をする経営者でもある
徹底したお金第一主義でありお金持ちに対しては媚びへつらう。その一方でお金持ち以外の人に対しての態度は妹のアメリアも含め高慢で冷酷。

お金が無くなったとみるや否やそれまでのセーラへの態度とは一変して食事や衣服、寝床などを満足に用意しない上で下働きとして一生こき使おうとする等、仮にも教職についているものとは思えないような人物である


スクリーンショット (109)

(中央)ラビニア・ハーバート CV担当:山田栄子
セーラが学院に来るまでミンチン学院の生徒代表だった金髪のロングヘアーが特徴の美少女
アメリカの油田王の娘で人一倍プライドが高く意地っ張りで傲慢、かつ粘着質な性格をしていて自分よりもお金持ちで周囲に好かれるセーラに対して執拗なまでに嫌がらせを繰り返す

終盤で少しだけ本心を語りますがセーラが自分よりも勝っている部分があることを認めているからこそそれを許せないということらしいです。自尊心が高い彼女らしい理由と思います

アニメでは扱いが小説よりも大きくなりことあるごとにセーラと立場の弱い(セーラ寄りの人)者に対していじめや嫌がらせを繰り返す場面が描かれます
このセーラに対するいじめの描写が酷かったこともあり当時のファンレターは苦情めいたものが多かったらしくミンチン先生とラビニア役の中西妙子、山田栄子両名は二度とこういう役はやりたくないと周囲に漏らしていたそうです

それだけセーラに対するミンチン先生とラビニアのいじめや扱いは執拗かつ過酷なものということが伺えます
その上で最終話まで観てもすっきりとした気分にはなりませんでした

と言うのも最近のアニメ等では基本的に勧善懲悪で描かれる作品が多いですが小公女セーラでは悪役であるミンチン先生やラビニア、セーラやベッキーを下働きとしてこき使う嫌味なモーリー、ジェームスといった使用人まで一切のペナルティを受けないからです

ミンチン先生は実は事業が失敗しておらず多額の遺産を相続するセーラをみすみす手放したと言う事でアメリアからも酷く叱責され多少の後悔はしますがセーラが学院に高額の寄付をして学院で元通り学ぶと分かりすっかり元通りに。

ラビニアも最終話で一応の和解はするもののミンチン先生同様セーラに対しては一切の謝罪なし

もっともそこはセーラ・クルーというこの物語の主人公が寛大で慈愛に満ちた高貴な精神の持ち主ということを一貫して描きたかったからこその必然的な流れとも言えます

人を恨んだり憎んだりすることはなく困っている人がいれば自分が辛い立場にいたとしても手を差し伸べる
実に潔い生き方と思います。誰にでもできる生き方ではないだけに本当に魅力的に思えます

今の日本に求められているものもこういった助け合いの精神なのではないでしょうか
今後の日本を遠い将来担っていく幼い世代にこそこういった道徳的な作品を観て色々と学び感じ取って欲しいものだと考えさせられます





2017/05/31 06:38 [edit]

category: アニメ・漫画

thread: 懐かしいアニメ作品 - janre: アニメ・コミック

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top