Thu.

ありがとう、アイカツ!  

第178話「最高のプレゼント」をもってアイドル活動、アイカツ!が最終回を迎えました
始まりがあれば終わりもある。当然の事なのですがいつものことながら好きな作品の終わりが来るのは寂しいものです

正直、177話であかりちゃんがスターライトクイーンに選ばれて完結するものと思っていただけに次回予告が流れたときはアイカツ!続くことが本当に嬉しかったです

でも本当は終わってしまうと言うのを認めたくなかっただけなのかもしれません

予兆は十分にありました
4thシーズン以降一期の頃のキャラクターの出番が増えサプライズの様な懐かしいライブの連続。
トライスターやWMと言った中途半端になっていたグループのその後のまとめ
そして177話でついにいちごちゃんもなれなかったスターライトクイーンになるあかりちゃん

そもそも言いたくはないのですが最近のアイカツ!人気には衰えが感じられていました
もともと全国系での放送ではないので私の地域では観ることが出来ませんでしたしその為か人気もそこそこと言う感じでした
その状態でさえ最近はさらに人気落ちてきたなー・・・と感じるほどでした

おそらく打ち切り、と言う形での完結なのではと思います
話としては上手くまとめての終わり方で不満が無く終わってくれたのはせめてもの救いです

4thシーズンのののちゃんとリサちゃんが人気が出れば多分5年目も続けたのではないでしょうか
様子を見てみたものの一期のいちごちゃん、二期のあかりちゃん程の人気が出ずあかりちゃんがスターライトクイーンなったところを節目に完結にしようとなったのかと思います

と、色々書きましたが上のは私が感じた最近の世間的な反応であって私自身はアイカツ!を観ていて普通に面白かったからこそ完結してしまって凹んでいる訳です

新しく始まるアイカツ!スターズは絵柄を観た感想としては正直微妙
アイカツ!の世界が続くと言うだけでも良しなので必ず見るとは思いますが人気が出るかって聞かれると難しいのではないでしょうか

取り敢えずアイカツスターズはおいておいてアイカツ!の関連グッズは欲しい物を買っておかないといけませんね


スポンサーサイト

2016/04/07 01:51 [edit]

category: アイカツ!

tb: --   cm: 0

Sun.

Go!プリンセスプリキュア②  

2015-12-16-18h21m23s819.jpg

Go!プリンセスプリキュア
最近はもうすでに放送開始となった新シリーズの魔法使いプリキュアが注目を集めていますが私はDVDで観ているので現在進行形で姫プリ

プリキュアシリーズは今までは遅れてみていたので一気観してまとめて感想を書いてきましたが姫プリに関してはDVDとは言え徐々に発売に合わせてみているので良い場面や展開があるとついつい感想を書きたくなってしまいます

前半から悪い訳ではなかったのですが後半の盛り上がりはすごく良いです
前半は様々な人との交流で色々な夢の形を守るために戦い、その中で色々な夢の形がある事、夢に向けて努力する素晴らしさなど夢と言うものの大切さを伝える感じになってます

方向性で言えばスマプリに似ているかな?

ところが中盤以降は物語性が強くなり敵であるディスピアの娘であるトワイライトが実はホープキングダムのプリンセストワと言う事が判明(ホープキングダムはプリキュア達に助けを求めてきた妖精たちの国)


2016-02-07-23h58m34s688.jpg


カナタの妹であるトワが夢に付け込まれディスピアに操られるようになったのを全員で救出
その際の自分が犯してきた罪を背負ってプリンセスプリキュアへと自ら覚醒するトワの姿は敵から味方になるプリキュアの中でもとりわけ格好良く屈指の名シーンの一つと思います
でも外見はトワイライトの頃がすk・・・

その後も子供向けとは思えないプリキュアとして仲間になったトワが罪の意識を感じながらなかなかはるか達と打ち解けきれずにいる姿などドラマチックな展開が続きます

さらにディスピアから皆を守るため一人で戦い行方不明になるカナタ

ドレスアップキーを奪われプリキュアになれなくなったり
カナタと偶然の再開を果たし喜ぶのもつかの間、記憶を失ったカナタ



ですが何と言っても一番の見所はいつも前向きに笑顔で夢を追い続けてきたはるかが絶望する第38、39話

同じ私立ノーブル学園に通う同級生を装い「夢を応援する良い人」として遥かに接近してきたクローズの罠ではるかは孤立します
大事な夢を優先させた友人たちははるかから離れていき夢を追い続けることが自分を追い詰めていく、そうはるかを追い詰めていくクローズ

ボロボロになりながらも夢を守るため、叶えるために必死で戦うはるかの姿を見かねたカナタは彼女を想うがあまり彼女を傷付けてしまう形になります
それははるかにとってもっとも聞きたくない相手からもっとも聞きたくない言葉を言われること

それは子供のころ夢を追い続ける勇気を、きっかけを与えてくれた「カナタ」から「プリンセスになんてなるな」の一言
子供の頃にカナタから「夢を追い続けていればきっと叶う」そう言われたことがきっかけでそれまでどんなに苦しくても頑張り続けてきたはるかの一番大切に思っていた言葉を言った本人であるカナタから否定され遂に心が折れて絶望してしまいます


vlcsnap-2016-04-02-23h52m51s609.jpg


夢を追い続けては駄目なのか、どうして?そんな疑心暗鬼な気持ちから夢に対する情熱が失われプリンセスプリキュアにも変身できなくなるはるか
仲間のみんなが戦う姿を見ながら何も出来ない自分。そんな自分にさらに絶望していきます

でもそんなはるかを救ったのは昔のカナタから夢を追う大切さを言葉で伝えられ花のプリンセスになることを決めた子供の頃の自分
そして夢を守ることで学んできた夢を追うことの大切さ、みなみやきらら達仲間と夢を頑張ってかなえようとしてきた思い出

皆の夢を守ることで自分も頑張ろうと思えた事、自分の夢を応援し励ましたり支えたりしてくれる人がいること
そしてそれはたとえ離れていてもお互い支え合っている事、一人じゃないことを思い出したはるかはまた夢を諦めない大切さを思い出し自ら立ち直ります

はるか自身もみなみの友人に相応しくないと言われて動揺したりするごく普通のひとりの女の子であることが描かれてきています
そんな彼女が笑顔で前向きにずっとまっすぐ夢を追い続ける姿はやりたくても誰もが出来ることではない生き方ですし見ているだけで勇気づけられそんな姿に素直に憧れます

外見的には笑顔が可愛いよくいる普通の女の子。多分そういった等身大で描かれているところも一般受けしやすい要因の一つなのでしょう

個人的にはそんなはるかがどこまで成長していくのかも楽しみの一つですね

残すはあとDVD三巻分。ここからどんな展開にしていくのか気になります
ハッピーエンドなのはお約束としてどういう形でディスピアと決着がつくのか、そしてはるか達のそれぞれの夢の結末は?

発売日が待ち遠しいです





2016/04/10 15:15 [edit]

category: プリキュア!

tb: --   cm: 0

Tue.

【PSO2】久しぶりの☆13入手  

こんばんは、ゆきのんです
MHXからPSO2へ復帰しぼちぼちTAも周り始めるようになりました
とは言っても以前のように野良でも周って毎日3キャラとかはやってませんけどね

相方と時間が合う時のみ周る感じなのでほぼ二人固定で周ってます
メセタ不足は深刻なのでもっとTA周らないとなんですけどねー(汗


pso20160417_202118_003.jpg


さてさて本題ですが久しぶりに、というかイースターでは初めての☆13が出ました
いやーみんなみんな☆13手に入れたーとか言うのを聞く度に枕を涙で濡らしていましたがようやく私にも春が来ましたよ!

刀かな?刀だよね?きっと刀だ


pso20160429_081117_019.jpg
pso20160417_204016_004.jpg

エグスカルペ

あー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お前か

なんとなーーく予想はしてましたけど結局卵靴ですか
複数のクラスが装備できるのは良いとしてもWikiとか見てても良い印象皆無ですし☆13の性能してないですもんね、これ

まあ私はわりと自分の好きなクラスで戦いたい方なのでそういう意味ではメインをBo以外で戦う機会は多いのでそう言う時には使えますかね
もっともその為に強化する価値があって消費と見合うのかは分からないので本当に強化するかは考えどころです


長い目で見れば最終的には☆13パスにはなる・・・・・・か


2016/04/26 19:51 [edit]

category: PSO2

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top