当ブログの内容はアップデートで改善された状態でのレビューになってます


少し前に”感染”というワードでゲームを紹介しましたが今回はその本命の
バイオハザードリベレーションズ2のプレイの感想になります

実際のゲームが発売したのは大分前の話になりますが評判があまりよくなく当時は購入を見合わせていたのですが
ベスト版が発売と言う事で試してみるだけでも試してみようかと思い購入を決めました

その後発売が待ちきれなくて以前の記事に書いたようにリベレーションズ1を購入した訳です
1がなかなか良かっただけにVitaで遊べるリベ2には期待が膨むというもの


2017-03-24-102858.jpg

冒頭から雰囲気やべえなこれ
ホラー色濃い感じ・・・ステータス系の表示などが排除されててリアル指向強め

さっと見た感じそんなに画質が汚いって程ではないと思う
とは言っても据え置きから比べれば劣化は一目瞭然なのでVita単体の性能での移植と割り切って遊べるなら気にならないってレベルと言えるでしょうか

ストーリーもプレイはしてみたいですが私が期待していたのは何を差し置いてもレイドモードです

バトルに特化したこのモード、前作にもありましたが様々な要素に改良が加えられよりやり込み要素が増えた大ボリュームのコンテンツになりました

1の時と違ってストーリー進行などとの連動は無いので最初からレイドモードを遊べるのが良い感じ


2017-03-24-225555.jpg
2017-03-26-012752.jpg

前作はゴーストシップ内にほとんどのクエスト内容が当てられていて雰囲気的には似たようなものが多かったのですが2では様々なステージが種類豊富に用意されているのも良いです

開けた場所で青空の下でのクエストもあります
ホラー感は皆無ですがFPSのような感覚で気分良く楽しめるのでストーリーとは別物と割り切って楽しめます

2017-03-26-235122.jpg

Vitaの撮影機能上あいかわらずソロでの戦闘シーンの撮影は厳しいので友人とプレイした際に数枚撮らせてもらいました
うーーーん、私自体はサボっているだけなので迫力とか皆無ですね(汗

「狙撃ゲー」という評価をしている人もいたように敵が配置される場所はプレイヤーからわりと離れている場所で確かになれてきたり武器のカスタマイズがそれなりに出来てくると近寄られる前には片付けれてしまいます
ステージも開けた場所が多いですしね

ただそれだけで終わってそんなに楽しめない、、、、では終わっていないのがポイント
今作のレイドモードではエネミーが「スキル」を所持しています

前作にもあったタンクやスプリンター以外にもフリーズ能力を所持したフリーザーや感電能力所持のショッカー
他にも様々なスキルが用意され中には周囲のエネミーにスキルを付加するといったものまであります

それに加えて高難易度ともなるとエネミーの行動速度が恐ろしいほど上がるのも楽にならないことに一役買ってます


それに対して操作キャラクターのカスタマイズ性も向上しています
各キャラクター毎に修得スキルが違いそれによって操作感覚が違うのも個性があって良い感じです

しかも弱いキャラは弱くて使えない、では終わらせずスキル修得を極めると他のキャラでも修得が可能になる伝承と言うシステムがありやり込み的にもキャラ愛的にも好印象

スキルもアクティブスキルは火炎瓶や凍結瓶、隠し玉でロケットランチャー
パッシブスキルにはステータス補正のものから武器の装弾数UPやリロード時間の短縮効果がある武器マスタリー、
回避能力向上やカタナが装備できるものなど種類豊富に用意されているので自分好みにカスタマイズできるのが楽しいです

また武器・カスタムパーツの収集要素も強化されやり込みが強化せれた点も見逃せない要素です


2017-04-07-024830.jpg

ちょっと影になっていて分かりにくいですが鑑定前の武器がレコード盤で入手する仕様でそれが色でレア分けされる形になってます
PSPo2iプレイヤーには懐かしい虹仕様が一番レアの武器になります
レア度は☆3が最高の6段階評価

評価上は☆3が最高ですが実際には☆4相当のレアが出たりもします。レア度は
●タグの有無。ありなら+0.5、レアタグ付きなら+1.5
●スロット数が限界値の6である場合のみ+0.5
●Lv100の武器の場合に+1.5

上記の条件と武器自体のレア度でレア値が決定する仕組みになってます


タグ付き(画像の武器名後ろのスピードショット)かどうかでまず性能に補正がかかりタグによって性能差は様々
前作同様カスタマイズするための武器スロットも健在で最高は6スロ

またLv100の武器を入手出来れば限界突破と言うシステムで威力・装弾数・連射速度から好きなものを選び合計30回まで強化可能
基本的には装弾数に振っておくのが無難かつ実用的の様です

とは言っても難易度的にはある程度の武器が揃っていてLvも適正ならクリア自体はさほど難しくはないので好みやポリシーで決めてしまっても問題はなさそうです
連射速度だけは強化するよりファイアレートのカスタムパーツで補った方が有用だとは思いますね

この武器収集と武器強化の要素が病みつきになるほど楽しいんです


2017-04-10-035555.jpg


元になる武器のレア値が高いものほど使える傾向は高いので☆3は☆3でも実質のレア値が☆4など表示限界以上のものを狙っていくことになります

武器の種類によっては☆2.5あたりから実用性十分なものも出るので入手時のシルエットで武器種を判断して実用性のあるレベルならクリア、見込みがないならリタイアをクエスト5-1で繰り返すのが一番楽な武器収集マラソンになると思います

Vita版でプレイしている場合はその際に出現しているエネミーを1~2体経験値・ゴールド補正が付いた武器で処理することをお勧めします

これによってクエスト受注の代金をロスしないですみますし経験値も地道に稼げるので完全な無駄な作業と言う意識を持たずに済みます
何よりロード時間が長いvitaの場合はどのみちプレイ時間の方がロード時間より圧倒的に短いのでエネミー1~2体処理する程度ならマラソンへの支障がなく感じるのがポイント


そうそう、Vita版を購入する場合だけは注意が必要です
上でも少しだけ触れましたがロード時間が極端に長いです
クエスト一回の受注に一分弱、ストーリーモードであれば読み込みに2~3分かかることも少なくないです
このゲームを続けているとそのうち人生の時間の数%がこのゲームのロード時間になるんじゃないかって心配になるレベルです

またフレームレートにも問題がありエネミーのスキル状況や出現数によるものなのかプレイ困難になるほどカクツク時があります
プレイ出来ない程の症状レベルの頻度は決して多くはないですが多少のカクツキ、若干の重さを感じることは多少なりともあります

これらの点は本当に人によっては許容できないレベルだと思うのでamazonのレビューなども必ず購入前には参考にするようにしてください
またオンライン環境が無い場合は購入はしないでください

改善がされていない状況では頻繁なカクツキ(プレイ出来ないレベル)、画面暗転時の強制ゲームオーバー等々数えきれない不具合があるようです

移植を担当したのが海外の会社と言うのが問題だったのでしょうがカプコンも販売前にはデバックなり多少の確認はしてくださいよ・・・・
折角内容としては現状Vitaの中ではかなりの良作に入る部類なのに声を大にして勧めることが出来ないじゃないですか

せめてもの救いはあまりにも酷かった状況を見かねて修正にはカプコンが動いてくれたこと・・・くらい
でもまぁ元々携帯機(Vita)への移植は乗り気じゃなかった上でこの始末じゃもう二度と携帯機への移植とか期待出来なさそう

sonyとの険悪話も耳にするしモンハンの件もあるから次移植の話が持ち上がったとしてもきっとDSですね




スポンサーサイト

2017/05/19 07:08 [edit]

category: ゲームその他

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

Mon.

感染拡大  

こんばんはー
タイトルは今冬猛威を振るったインフルエンザの事・・・・ではなく先日お話ししていたゲームの事です

感染といえばだれもが思い浮かべるであろうこのタイトル




ご推察の通りバイオハザードの事でございます


2017-02-18-173913.jpg

今回プレイしたのは任天堂3DS用ゲームソフトのバイオハザードリベレーションズです

Vitaで発売されたバイオハザードリベレーションズ2のthe Best が発売されると言う事で先駆けて1からプレイしてみようと友人と話になった訳です
当時3DSを所持していなかったため購入を見合わせていたわけですがホラーゲームと言うタイトルで多人数プレイが出来ると言う事でその当時も友人と面白そうだよねーって話はしていました

モンハンの為に私も友人も3DSを購入していたので今更ながらにベスト版に合わせて購入と言う話です




戦闘シーンなど3DSで画像とるのが大変なので取り敢えず動画を見てもらうのがゲーム内容を知りたい場合には手っ取り早いと思うのでリンク貼っておきます
実況の人の声が大好きなのでこの方の動画を選びました



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



プレイしてみてお率直な感想は面白い!
正直なところリベレーションズを購入したのは多人数プレイが出来るレイドモードが目的でありレイドモードを出すためのストーリーに関してはレイドモードを出すための必要作業程度に考えていました

最初は友人とストーリー三章まで進めればレイドモードが出ると話していたのですがすべてのミッションをプレイできるようにするには結局ストーリクリアが必要と知り嫌々ながらストーリーをプレイしていたのですがこれがなかなかどうして面白い

エネミーの出現タイミングやステージの雰囲気等々本来のバイオハザードらしい驚かせる演出にこだわってあってまんまと驚かされっぱなしでした
そう言ったホラーとしての演出も素晴らしいしストーリーも良い。先が気になるので最初の嫌々なんてどこかにいって早く先に進めたいって思いながらプレイしていました

戦闘バランスも個人的にはちょうどよく緊急回避のタイミングも3の時ほどシビアではなく慣れればなれるほど上手くなってる実感が出来て良かったです
エネミーも数は多くないもののそれぞれの特徴が上手く生かされていて不満は全く感じませんでした


肝心のレイドモードは言うまでもなく最高でした
まあストーリー部分のソロパートですら楽しめたんですから友人と協力プレイして楽しくない訳がない

問題は効率を重視するとどうしても武器集めの観点上、20ステージにプレイが絞られてしまう点
流石に数百週も20ステージだけプレイしているとダレてくるものがある(効率するなよって話なのですが・・・


2017-02-17-012840.jpg

数百週ずっと20ステージだけをやっていただけのことはあってなかなか良い感じに効率が上がってきました
最初は絶対無理だろうって思っていた二分の壁を破りました

PSは当然必要としてアイテム仕様のタイミングや武器の選択がかなり重要になっていると思います
20ステージに挑戦する際の武器のチョイスは


2017-02-18-173742.jpg

まずはショットガン
最初のウーズ戦にて絶大な効果を発揮します

スロットには最低でもヒットゾーン+600%と貫通+1、二点バーストはセットします。これが重要
ダメージも高ければ高いほどいいのでスロットに余裕があればダメージ+もセットしましょう

これで適当に連射しているだけで楽々排除していけます
多人数プレイであればウーズに捕まった仲間を救出も出来て一石二鳥

徳井武器がショットガンじゃないと厳しいので操作キャラにはショットガンが得意なキャラを選びます


2017-02-18-173549.jpg

二つ目はレイドモード主力武器のマグナム
ペイルラーダーがスロットも多く威力も頭一つ抜き出ているので強力です

スロットにはダメージ+は当然として連射速度アップや装弾数アップをセットして使い易さを少しでも向上させると良い感じです
あとはチャージショットは必須

ドラギナッツオ、スカルミリオーネ戦で大活躍します
特にドラギナッツオに至っては適当にチャージショット→ダウン・弱点露出→弱点部位に再びチャージショットで簡単に撃破できます

最後にロケットランチャー
マルチだと二人で一本ずつ担いで行ってラスボスに開戦と同時に一発ずつ撃つだけであっと言う間に終わります

ワープをされる度に大幅なタイムロスに繋がりますし最終パターンは少々面倒なのでマルチであるならこの三種類の武器で挑んでみるのをお勧めします
これが友人と二人で考えて実践していた今のところベストなクリア方法です

ぶっちゃけもっとすごい動画ならとっくの昔にあげられているのでそちらを見ればいいだけのことなのですがPSに自信がないという私と同じようなレベルの方にはこの方法をお勧めします
なんたって私でも出来たくらいなのでPSなくても上手く出来る保証済み

あとは各種投擲系アイテムを出し惜しみせずに使用する事
効果があるエネミーをしっかりと把握したうえで要所要所で上手く使っていくことでかなり効率・安全性を向上させることが出来ます

で、最終的には周回して慣れること・・・・でしょうかw
他のゲームでも言えることですけど結局は回数=効率性アップなのですよね


2017/03/06 12:52 [edit]

category: ゲームその他

tb: --   cm: 0
最近Vitaでプレイしているゲームで少しだけお話しした





ソードアート・オンライン ホロウ・リアリゼーション









発売当初こそVitaで久しぶりに面白いゲームが出たなーって思いながらプレイしていましたけどそれも本当に最初の頃だけでした
今ならamazonとかでもレビュアーさんの意見を見れば分かるのですが

アップデートで改悪を続けていくゲーム」という意見があります

まさにこの通りと思います
私の場合はVer.1.03の時点でフリーズ・強制終了からのVitaメモリーカードのデータ破損までいきました
最悪ゲーム関連のデータだけは残りましたが他の動画やらSSなどのデータは全部消えました

もう胸糞悪くて再プレイする気にならないのでそれ以降は全然プレイしていません

オートセーブを多用するゲームでフリーズや読み込みエラーが多発する仕様の上にバージョンアップで改善するのではなく改悪していく、しかもシステム的な部分だけでなくゲームバランスの方も改悪して行っているみたいです
ゲームバランスとかの前にまずエラー等の致命的な欠陥を修正するアップデートしろよって感じでイライラばかり募ってます

バージョンアップをせずに初期のままならそこそこ楽しめますがバージョンアップ後の様々な追加要素は遊べない
それに加えて多人数プレイが出来ない。もちろんバグやエラーも残っているまま

リアリゼーションにはアドホックモードがなく多人数プレイにはサーバーにログインする必要があります
しかしログインとなると当然ながらバージョンは最新のものにする必要が出てきます

多人数プレイなんてしない、という黒の剣士様なら構いませんが友人と一緒に楽しみたいって方はバージョンアップの情報を見てしっかり確認してから購入を決めた方が良いかもしれません

すくなくとも今の時点で改善される見込みは薄いのでVita版は買わない方がいいでしょうね
PS4版の方は読み込みなどはVitaと違い快適なようですけど肝心の内容も改悪されて行っているようでは・・・・・・


Minecraftといい、こうなんでバージョンアップを多用する会社はユーザーが嫌がる、結果としてプレイヤー離れの原因になるようなことばかりするのでしょう?
馬鹿だからかな


2016/11/25 21:31 [edit]

category: ゲームその他

tb: --   cm: 0

Tue.

【ゲーム紹介】世界樹の迷宮Ⅴ  

CIMG11551.jpg

こんにちはー
最近は仕事が忙しいこともさることながらゲームにも忙しかったです

お馴染みですが興味がある・面白いゲームがある時は複数のタイトルを同時進行するというやつです

PSO2はそれなりにですがVerあっぷのあったMinecraftと
世界樹の迷宮Ⅴ-長き神話の果て-はかなり嵌ってプレイしてます

世界樹の迷宮Ⅴに関しては友人の心氏に面白いから体験版だけでもプレイしてみたら?と言われたのが購入する一番の大きな決め手になりました

3DSのタイトルは良くも悪くも「子供向けのタイトルが多いイメージ」ですがこの作品に関しては大人も普通に楽しめるなかなか作り込まれたダンジョンRPGと思います

体験版でも作品の内容には軽くは触れられますが本格的に嵌る要因になった内容までは触れられず結局のところさわりで面白そうかもと思って買っていなければ本当のこのゲームの良さは分からず仕舞いでした

作風としては当ブログを見てきた方ならダントラと似た感じの作品と思って貰えれば良いと思います


CIMG11471.jpg

ダンジョンRPGとしては定番の本拠地(街)で準備を整えクエストに出発→本拠地に戻ってきて収穫品で装備、スキル等を整える→出発、の流れになります

上から順にお馴染み宿屋・アイオリス大市・魔女の黄昏亭・冒険者ギルド・評議会となります
宿屋は今更言わずもがなHP/PPの回復
その他にはアイテムを預ける倉庫、イベント等で動物を飼うと一定時間経過時に料理アイテム入手といったものが目的になります

大市は武器・防具・道具全てを取り扱うショップです
ここでダンジョンで収穫したエネミーの素材・フィールドでの採取アイテム等を売ることでその素材を必要とする武器・防具・アイテムが作成(購入)可能になって行くという仕組みです

在庫はしっかりと管理されていて売れば売った分だけ複数個購入が可能になります

また武器の強化もここですることが出来、後半は武器の購入以上に重要な要素となります

序盤のうちは攻撃力などのステータスだけで選んでいっても問題はありませんが終盤になるにつれ単純なステータスだけでなく武器固有のスキルがステータス以上に重要になってくる場面が多々出てきます
まあ大抵は良スキル持ちの武具の生産条件は終盤のボス級エネミーの素材となる訳ですが。

ちなみに武器強化で上昇するのは武器の攻撃力だけでなくそれぞれに付加されたステータスも一緒に上昇します
例えばAGL↑の付加を持った武器ならLvを上げると攻撃力と一緒にAGLの数値も強化されていきます

また固有スキルがある武器の場合はスキルのLvも上昇します
注意が必要なのは固有スキルによってはLvを上げれば上げるほど良いと言う訳ではない点

スキル全般に言えることですがLvの上昇に伴い消費PPが大きく上昇してしまうものもあり職業・種族の組み合わせによっては運用に支障をきたす場合があります
自分の使用目的に合わせたLv上げをしていく必要があります


あとはダンジョン脱出アイテムの「アリアドネの糸
忘れるとひどい目にあいます_(:□ 」∠)_

魔女の黄昏亭
基本的な目的はクエストの受注&報告
DLコンテンツで経験値のクエストとお金のクエストを購入している場合はここの行き来がメインのゲーム進行になるほどです

ゲームバランスが壊れるので購入するかはお好みでどうぞ
あとはLv上限の解放クエストにも関わってくるので最終的にはwikiを見るなりしてある程度の進行が必要にもなってきます

地味に料理アイテムを購入出来たりもします

冒険者ギルド
キャラクター作成からPT編成、キャラクターの管理等々様々な場面でお世話になるメインの施設の一つ
まずはキャラクター作成のために真っ先に足を運ぶことになるのがこの施設になります


CIMG11561.jpg

使用キャラはギルド登録時にキャラクタークリエイトが出来それなりにですが自分好みにカスタマイズすることが出来ます
イラストから選択し髪の色、目の色、ボイスなどを変更できます

種族や職業による制約はあるものの手間がかかっても良い場合は「転職」等を利用することでイラストは別の職業・種族のまま好きな組み合わせの職業を選ぶことが出来るようになります

後々の事を考えると攻略向きな種族・職業を厳選してPT編成できるようにキャラクター作成しておきたい所ですがこの時点ではゲームに精通していない訳ですし最初は深く考えずに好みで作成した方が本来の楽しみ方でプレイできるかもしれません

もちろんRPGの基本の部分は抑えておいた方が良いと思います
回復職は一人は入れる、後衛は二人必要なので支援職or後衛でも安定した火力を維持できる遠距離攻撃の職業を一人
前衛はタンク、もしくはプレイスタイル次第では前衛は全てアタッカーと言うのもありだと思います


主に種族は4種
●アースラン
所謂人間のポジションの種族。ステータスはHP・防御力が高く他は概ね平均的で何でもそつなくこなせる
PPは低いのでスキルのLv上げは慎重に

樹海採集術を習得できるので採集の際にPTに入れておくとレア収集が捗る

●ルナリア
一般的なファンタジーで言うところのエルフ
魔法力関連のステータスが飛びぬけて高く当然ながら魔法系の職業に向いています

●セリアン
一般的なファンタジーで言うとドワーフ辺りになるのでしょうか
近接職業に必要なステータスが全体的に高くPPもそれなりにあるという優秀な種族

オマケに種族ユニゾンで気魄の楔を覚えられるためそこも大きなポイント
このスキルは1ターンのあいだどの攻撃にも部位封じの効果が付加されるというもの

事前に状態以上低下のスキルを使ってフェンサーなどの手数が多くなる職業を入れたPTでこれを使用した場合
1ターン目でボス全部位封じ瞬殺余裕でした状態になることも珍しくないです

●ブラニー
回復職業に向いた種族
魔法力もかなり高く近接ステータスはルナリアよりは高いので幅広い運用が可能(と思う

種族スキルで守備の号令、イージスの盾といった強力な防御系ユニゾンスキルを取得可能なためその点においてもPTの要を握る重要な種族と言えます


CIMG11481.jpg

そしてRPGで最重要と言えるスキル修得
どんなゲームでもスキルの存在がある場合はゲームの難易度を大きく変えるのがスキルですがこの世界樹の迷宮Ⅴにおいてもそれは変わらずです
というかスキルを厳選しておかないとそもそも戦いにならない(;´д`)

このあたりはwikiみるなりして職業ごとの最低限のスキル修得はしておかないと職業ごとの持ち味すらまともに発揮できません
もっともこういうダンジョンRPGの楽しさの一つにスキル振りがあると思うので蔑ろにすることはないでしょうけどね

修得できるスキルは種族のほかに職業が大きく関係しています。当然ですね
職業自体が多い上、一定のLvと条件を満たすことで上級職になり同じ職業でも役割が全く違くなるため選択肢は多いです

●フェンサー
剣を武器とする盾も装備可能な軽剣士
上級職で回避特化型か連携特化型に分かれる

「チェイン」と言う要素がこのクラスの一番の特徴で仲間が炎・氷・雷・突属性の攻撃をした際追撃で攻撃するというスキルがメインになります
雑魚・ボス戦ともに活躍してくれる安定感のある攻撃職

初心者には連携特化型をオススメします

●ドラグーン
所謂タンク
ガード特化型と砲撃特化型に分かれる

私が攻撃編成でタンクを入れていなかったせいで難易度が上がっていたのかもしれません
友人の話ではやっぱりタンクのドラグーンを入れると戦闘が安定する、とのこと

●ウォーロック
炎・氷・雷の属性を操る魔法使い
三属性特化型か六属性万能型に分かれます

どちらに進んでもチェインシステム上フェンサーとの相性が良い
極めれば分からないですが私が使った範囲では火力では近接職業に一歩譲り範囲攻撃な分雑魚殲滅には優れる、と言ったところでしょうか

ちなみにダメージ床軽減のスキルを習得するためダンジョン次第でPT必須になる職業

●ハウンド
弓を使う遠距離攻撃型の狩人
猟犬・鷹を召喚し状態異常を伴う攻撃を得意とする。上級職でそれぞれ犬型か鷹型に特化

後衛は二人入れなければならないので選択肢としてはハウンドを入れる機会は多いと思います
火力はそこそこですが対後衛のポジションではかなり活躍してくれますし状態異常付加のクラスとしても強敵戦で活躍してくれます

厄介な技が多い頭を封じれる鷹特化が使いやすいですが単体戦力は状態異常成功率UPのスキルをもち回復役もこなえる犬特化が便利

●マスラオ
カタナを武器とする生粋のアタッカー
上級職で一刀型か多刀型に分かれる

多刀型に進んだ際の三途渡しが強烈
三途渡しはそのターン内に攻撃された対象(敵味方関係なく)に対し追撃すると言うスキル
スキルの仕様上手数が多いフェンサー、セスタス、あとは召喚系のハウンドあたりも相性が良くPT編成にもよりますがPTのメインアタッカーを担える職業

ただデメリットは多く刀の装備数で火力が左右されるため防具を最低限に抑える必要があり防御面に不安があります
それに加えて三途渡し自体に仲間を攻撃する危険性があり使用する場面を選ぶという点。

一刀型は汎用性が高く様々な場面で活躍できますが多刀型程の火力はなく器用貧乏と言うイメージがあります

●シャーマン
支援・回復職
上位職では純粋に補助・回復を強化した支援特化型と補助効果を解除することで強力な効果を得る特殊なタイプに分かれる

純粋な回復役としてはハーバリストには及ばないが支援職としては随一。

●ハーバリスト
薬草を用いた治療を得意とする回復職
回復特化と状態異常特化の上位職に分かれる

状態異常特化型は状態異常成功率アップのパッシブが有り回復をこなしつつ状態異常によるエネミー弱体化も狙えて何かと便利
ただ純粋な回復力は回復特化がずば抜けているので安定性を重視するならば回復特化型のハーバリストを一人はPTに入れておきたい

●セスタス
拳闘士
状態異常、特に部位封じに特化したスキルを多く所持している
コンボ技に優れる連撃型、大ダメージを狙う技に特化した一撃型の上位職に分かれる

連撃型はマスラオとの相性が抜群に良く部位封じに成功した後はマスラオ・セスタスの2トップで大ダメージを狙える
また純粋な部位封じ職としてもかなり優秀

一撃型は条件を揃えることでラスボス対策の重要な職業になる

●リーパー
状態異常付加特化の職業
状態異常特化がたと支援・回復を習得する万能型の二つの上位職に」分岐
様々な状態異常のスキルを習得するがなかでもエネミーの状態異常耐性を大きく低下させる虚弱の瘴気はこのゲームの1、2位を争う重要スキル

状態異常を付加できるか否かで勝敗が決するゲームと言っても過言ではない為これの有無は最重要
状態異常特化の方が当然使いやすくなるが回復を覚えたりと様々な場面で役に立つ万能型も捨てがたい

●ネクロマンサー
死霊を召喚して戦うRPGで言うところの召喚士
万能型と攻撃特化型の二つの上位職に分かれる

使いどころが難しい玄人向けのクラス


CIMG11531.jpg

キャラクター作成からのPT編成が終わり装備・スキル修得・アイテムが整ったらいざダンジョン探索です
ダンジョン探索はお馴染みの一人称視点の3D

雑魚エネミーはランダムエンカウント式で画像にいるシンボル型の「F.O.E」というエネミーがシンボルエンカウント式のボス級(強敵)エネミーとなります
F.O.Eにはそれぞれ行動パターンや認識範囲が個別に設定されていてそれを把握することで回避したりします
MAP上に表示されるシンボルの色でこちらとのLv差が大雑把に分かるようになっているため差が大きい場合は逃げるのが賢明です
大抵初見で戦闘になった場合Lvが不利ならLv差以上に厳しい戦いになる場合が多いです


CIMG11541.jpg

世界樹の迷宮シリーズではMAPの作成が自分で行うのが恒例みたいです
最初は「え~~MAP作成自分でやるとか面倒ですなー」って思っていましたけど心氏の言ってたように慣れてくるとなかなかこれはこれで楽しいです

ただここで注意点が一つ
初回到達時は「むやみやたらと書き込まない」ことが重要です

この世界樹の迷宮ではMAPを描き込んで評議会に報告することで認定されたMAPの階を飛ばして町から直接任意の階を選んで探索を始められるようになります
このMAP認定の際のMAP描き込みの判定は概ねオートマッピングの範囲で行われるため無駄に描き込むとマイナス対象になり認定されにくくなります

一度上の階に行って評議会でMAP認定されれば以降はどんなに描き込んでも認定は取り消されないので書き込みたい場合は認定後に行う事をオススメします


CIMG11511.jpg

RPGの花形の戦闘もまたダントラに近い雰囲気と思います
良くも悪くも状態異常にしたもの勝ち。1ターン目で主要な状態異常か部位を封じられれば優位に戦闘が進められますし失敗すれば壊滅的な打撃を受けるでしょう

このゲームでは頭・腕・足と三部位に分けられこの部位に関連したスキルを敵味方共通で使用するという仕様になっています
つまり腕に設定されたスキルは腕を封じられると使用出来ないと言った感じです


CIMG11501.jpg

三部位を封じれば敵は何も出来なくなる、と言う事です
ちなみに混乱でも敵はスキルを使用出来なくなるため簡易的な全部位封じとして使えます。よって混乱が有効な敵に対しては状態異常付加のスキルを持った職業をPTに入れておくことでさらに安定感が増します

ちなみに状態以上にかけた後は状態異常が治るまでに倒しきる火力が必要になります
一度かかった状態異常には耐性が付くからです。一方的に攻撃できる状態ですら倒しきれる火力がない訳ですから治るまで倒しきれなかった場合は素直に力不足と言えるでしょう

また状態異常に失敗した場合はダントラと同じように容赦なく即死級の全体攻撃などを使用してきます
そうなると大抵の事では体勢を立て直すことは難しいので全滅は免れない・・・・となるでしょう

ただこの世界樹の迷宮Ⅴ、ダンジョンでのセーブは出来ない代わりに一度目だけは死んでも死ぬ前のバトル開始直前に戻れる機能があるので負けたらアイテムの「アリアドネの糸」を使用して街に戻りそれまでに得た経験やアイテム等を確保しつつセーブできます
「アリアドネの糸」を忘れたら?その時は状態異常にかかるのを運に任せて頑張るしかないですね
失敗すれば私と同じように最悪数時間の努力が泡と消えるってだけです
敵の配置や場所等戦闘開始前の状況次第ですが基本的には歩いてダンジョン脱出可能です


という感じで全体的にはダントラに近いかと思います
ダンジョンに関しては攻略本なりwikiなりを見ながらじゃないと勧められたものじゃないダンジョン構造のダントラに対しわりと素直な構造で一部を除けば自力で進められる世界樹の迷宮

戦闘関連は似ていますが長期戦覚悟のダントラに関し上で話した要素の為短期決戦型の世界樹の迷宮Ⅴ
ダンジョンでいつでもセーブ可能なダントラに対し一度だけリトライ可能な分ダンジョンでのセーブは(セーブポイントを除いて)出来ない世界樹の迷宮Ⅴ、と言ったところでしょうか

細かな点を挙げればもっと差はありますがダントラを楽しめたなら楽しめる要素は似ているかと思います
大きな差はダントラと違ってちょっとしたエロ成分が一切ないこととボリュームに関してはダントラが圧倒的という点くらいでしょうか

それでも百時間以上は楽しめる内容があると思いますし興味を持ったなら買って損はないと思います
現在はSAOプレイしていますがそれを除けば今年でマインクラフトに次いで嵌ってプレイしたゲームと言えます、オススメ!





2016/11/08 18:13 [edit]

category: ゲームその他

tb: --   cm: 0

Mon.

代わりのオンラインゲーム探し  

最近はもっぱらPSO2に代わるゲームを探していることが多いです
そななこんなで最近は別のゲームに少しずつシフトチェンジしてきています


2016_09_02 7_03_35

アイドルうぉーず~100人のディーバと夢見がちな僕~
プレイしている人はすぐわかるとしてしてない人でも薄々気が付くとは思いますが所謂エロゲ、です

動画サイトとかでたまたま目にしてキャラが可愛かったのでプレイしてみたのですがこれがどうしてなかなか楽しいです
最近のゲームに多いプレイ料金は無料でガチャにお金がかかるタイプです

ただガチャをやらなければ絶対にプレイ出来ない訳でもなくログインボーナスなどでガチャも引けるのでそれなりにプレイしていれば難易度的に厳しいと言う事もなく現在プレイしていて不満を感じることは少ないです

エロゲ的な要素は少ない方で苦手な方でもプレイ出来そうな範囲に思います(人それぞれなので一概には言えませんが


2016_09_02 7_06_05

最近のお気に入り庵原リコ
連続ログインボーナスで入手できたSSR(レア度)のアイドルです

成長させてLvを限界まで上げないと覚醒させられない為若干育成には手間がかかります
で見事覚醒させるとハーレムイベント(エロ)の報酬が待っている・・・と言うのがゲーム的な流れでしょうか

育成(ゲームのメインとなる進行)に関しては作業感が強いのでほとんどスキップしちゃってます
そこだけはどうにかならなかったかなぁって思います

Hな描写に関しては苦手or興味ないなら見ないでもやれますし私もキャラが可愛いと言うのと好きなキャラを育てるというところに惹かれてプレイしている感じです
と言うかぶっちゃけエロゲとして純粋に見ればソフトな描写で労力のわりに頻度低いのでそれ目的でのプレイには向いていない気がします


2016_09_02 7_06_49

現在のユニット
天音愛率高し。


2016_09_02 7_06_36

ファンブックに付いてきた特典がこのキャラで育成する必要もなくなかなか使えるアイドルだったので愛着も湧いていまでは私のユニットのメインになってます
メインヒロイン(?)のポジションらしく可愛いというだけでも使う価値十分なんですけどね


2016_09_04 22_01_49


プレイ人口は多分そんなに多くないですね、知らない間に所属プロダクションが一位になってました
片手間でやっているだけなのでそんなにユニット強くはないですがソロでもドリフェス(オンラインでプロダクション同士で競う大会)に勝てるようになってきました

PSO2等の本格的なオンラインゲームほどは時間をとられないのでプレイしやすいです
気分晴らしにはちょうどいい感じかな


2016/09/05 00:18 [edit]

category: ゲームその他

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top