はーい、今回はダンジョントラベラーズ2-2の記事を久しぶりに書きたいと思います


2017-10-20-004127.jpg


ようやく光明平原までゲームが進行しまして最強武具の一部を入手するところまで辿り着きました
ここまでホント長かったです・・・・

さて今までに何回かPT編成について触れてきましたがゲームクリア後のやり込みの範囲まで含めた編成についてと後は私の趣味のPT編成の紹介をしていきたいと思います

まずは私がよくPTに入れる各キャラクターと光明平原までの装備をさくっと紹介します



ダントラ2-2キャラステ①改
ダントラ2-2キャラステ②
ダントラ2-2キャラステ③


基本のスキル付与はwiki等でよく見かけるAGl↑/行動速度↑/火~雷耐性↑×2になります
先手をとれるかどうかは最重要項目なのでAGlは上げれるだけ上げます(行動速度も併せて付加するとなお良し)
それに加えて火~雷耐性が100以上になるように調整し余った部分は別のスキルを付与する感じです

私の場合は被ダメージカット、毎ターンTP回復、魔法系のクラスはそれに詠唱中断↓や詠唱速度↑を付加する感じですね

封印書は汎用性が高い「青龍」を愛用してはいますが終盤は即死する可能性を減らす意味でも「ガンスリンガー」などもオススメです

PT編成はクリアまではアリシア(SA)・メルヴィ(MP)・リゼリエッタ(PA)・ユーニ(MI)・イスト(ET)だったのですが隠しボスクラスの敵になるとかな~りきつく感じ始めましたのでジーナを(BS)を育成してPTに編成した感じです
ちなみにジーナを育成し始めたのは光明平原からなのでそれまでは上のPTでなんとかなりました

ただ、BSがいるかいないかだけでも安定度が違ってくるのでやはりほとんどBSに関しても必須クラスと考えて育成しておいた方が良いかと思います

そう言う意味ではほぼ必須の最強クラスのVLを一人もPTに編成していないじゃないかと思う方も居ると思いますが水面下では育成進行中ですw
趣味のPT編成でもここまでは来れると言う一つの参考にして頂ければと思います

率直にBS、ETはほぼ必須と思うのでこれから始める方や育成で迷っている方はPT編成の際に加えるようにして見た方が良いとは思います

アタッカーはある程度趣味が許される気がしますがその2クラスだけは居るかいないかで難易度が全然違ってしまいますので。


スポンサーサイト

2018/05/04 01:16 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲームプレイ日記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

Fri.

進撃の巨人2 プレイ感想  

取り敢えずストーリー部分はクリアしました(大分前にですけどw)
ストーリークリアまでに30時間程度と開発陣の方が話していたのをどこかで見たのですが私のプレイ時間はそれを考えるとまさに標準でした

私がクリアまでに要した時間は29時間でした。ほんと可もなく不可もない腕前ですね

立体機動の扱い等進撃の巨人のシステムに慣れるまでは難易度は低めにして慣れてきたら徐々に難易度を上げていくと快適に遊べます
難易度による報酬の影響をそれほど極端に感じませんでしたのでいっそクリアまではずっと低難易度のまま進めてもいいかもしれません

クリア時点での評価をさせて頂きますね
良い点

〇原作をかなり忠実に再現しつつ主人公を上手く取り入れたストーリー構成はなかなか見応えがあって良かった
〇原作の立体機動を忠実に再現した爽快な移動性
〇巨人ごとに特徴があって難易度を上げるごとにそれぞれに対する対応を考える必要性が出てきてそれが楽しい
〇武器の耐久力や替刃、立体機動、ワイヤーの性能等々各種装備の性能が上手い具合に戦闘に取り入れられていて原作での巨人との戦闘をうまく掘り下げられていると思う
〇原作キャラ達との交流によってスキルを覚えるので必然的に交流することになるがそのお蔭で原作キャラに対する理解が深まる

悪い点
×立体機動を使う際にターゲットマークなどが表示されずオートでワイヤー射出をするため狙った方向に移動しにくいときがままある(面倒な操作性が必要なく敷居を下げている点で考えれば一長一短とはいえる)
×巨人とのやりくりに対する説明が甘く説明書を目を通していないと分からないまま進行する部分がある(これのお蔭で無駄に苦戦する場面もある)
×見通しが悪い場所(林の中等)、行動が制限される場所でワイヤーが切れてきれて戦闘しにくくてイラッとする
これは上記のターゲットマークなしでの立体機動の使用が悪影響していると思う
×スキルを覚える必要性がある関係上バトルパートが終わった後は各キャラに会話をしに行かなくてはならないが後半になるにつれ場所が増えいちいちマップを切り替えて会いに行かなくてはならずお使い感が増す
×マルチプレイが向いている内容だがマルチプレイがしにくい仕様の上で武器などの最終強化に必要な素材はソロでのモードでしか手に入らない為マルチプレイの必要性自体がほぼないこと
×建物などに巨人が埋まりうなじを狙えなくなる場面が多々ある(特に四つん這いの巨人)
×装備の強化先が単調かつカスタマイズ出来ないこと
×プレイヤーキャラの服装が変更できない(正確には調査兵団の服としてはカスタマイズできるがDLコンテンツなどで調査兵団服以外のコスチュームは原作キャラ専用である点)


以上がさっと思いついた感想ですね
プレイから少し間が空いてしまったので書き忘れている点などもあると思いますが概ねこんな感じです

総評としては原作ゲームとしての出来はかなり良い部類
一ゲームとして見ても良く出来た作品で十二分に楽しめるがこまかな部分においては気になる点があると言う感じ

既存のハンティングゲームと比べた場合はやり込みのボリューム、またやり込もうと言う意欲が沸くシステム面が弱いためハンティングゲームとしてはやや弱い印象

原作が好きな人には文句なくお勧めできる作品、と言ったところでしょうか


各お勧め度は☆5が満点として個人的にはこんな感じかな
原作が好きな人 ☆☆☆☆☆ やって損なし
特徴的なゲームをやってみたい人、また動画などをみてこのゲームが気になっている人 ☆☆☆☆ 取り敢えず買って触れてみても損はしないと思う
ハンティングゲームとして気になっている方、またやり込み好き ☆☆ 色々物足りなさを感じるかも

2018/04/13 21:57 [edit]

category: ゲームその他

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

Wed.

久しぶりにゲームに嵌った  




進撃の巨人2

もともとコミックの方の進撃の巨人も好きで読んでいるのですがこのゲームは期待以上の出来で驚いています
ストーリー部分も忠実に再現されていて原作好きには文句なくお勧めしたい

正直このゲームやっているとあの映画はいらなかったのでは?とさえ思ってしまえる出来です
まあ進撃の巨人と言う作品を世に広めることには一役買って出たのかもしれませんが・・・・


まだクリアまでやっていないので細かなレビューは控えますが現在やっているところまででもかなりの好印象
立体機動を使った爽快な移動&バトル

操作性が複雑になると想像していましたが立体機動を使っての移動だけなら□ボタン+左スティックだけと言う簡単操作
基本的な操作に関しては訓練生時代を生かして細かく説明がありますしマニュアルと合わせて見れば問題なく進めるレベルの操作性なのも良かった
最近やたら操作性が複雑なものが多いですからね

巨人の挙動もなかなかリアルで原作を好きな人たちがしっかり読み込んだ後で作っているなと伝わる感じ

コスチュームが現状だとプレイヤーキャラには用意されていないのだけが残念程度かな(DLコンテンツなどの別衣装)

とりあえずストーリー部分だけでもかなり作り込んであってなかなかのボリュームがありそうな感じです
ストーリーをクリアした後のやり込み要素もこういったジャンルの作品には必要と思うのでまずはクリアまでさくっと進めてみたいと思います

2018/03/21 00:01 [edit]

category: ゲーム

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
こんばんは
体調が悪い間は流石に寝て安静にしている時間が多かったですが勿論仕事にも行っているくらいなのでゲームは負担がかからない程度にやっていました

まともにゲームを進行しようとするとメンタル的につらいのでじゃあこの機会にDLCでレベリングも兼ねてさくっと有意義なMAP解放をしようと思いつきました

DLC 鶴来屋
ダンジョントラベラーズ2-2のダウンロードコンテンツの一つ

他のDLCに比べてかなり高いLVを要求される大規模なダンジョンです
とは言えLv99の私のPTで挑むならきっと楽勝だし最上階はレベリングの良狩場ということで収穫もある、丁度良いかなと言う軽い気持ちで挑戦しました


ここで大問題発生

どの攻略サイトにも鶴来屋のMAPを載せた攻略がない

体調が悪いときに自力でダンジョンのトラップを潜り抜けて・・・・・あんまり体調が悪くない時とやっていること変わらなくね?ってくらいの疲労感

がんばって途中まで進めてみましたがふと思ったのが自分の経験をもとに後続の為にMAPを掲載しようかと言う事

まあ私よりも後にダントラ2-2をプレイする人も多くないとは思うんですけど一応皆無ではないかもだし誰かの役に立つことを祈って載せておきます

体調が悪いときの記憶をたどって攻略紹介するので正確性は保証できません
取り敢えずMAPは参考になる程度で見て貰えればと思います


2017-12-14-054734.jpg

まず1F
強制エンカウントでいきなりLv50以上の敵が出るので挑むのはそれなりにPT育成が進んでから
攻略サイト通りにゲームクリア後くらいが望ましいと思います

MAPとしてはただ北側の階段を目指してに進むだけ


2017-12-14-125111.jpg

続く2F
自動床とワープのフロア
まず右側を進みMAP上の黄色ワープ → 紫ワープと進んでレバー解除

次に左側に進み、緑ワープ → 水色ワープで3階へのハシゴに到着


2017-12-14-125119.jpg

3F
前半部と後半部で仕組みが少し異なる
前半(上側)はダークゾーンと一方通行のフロアで後半(下側)はダークゾーンとワープのフロア

後半は紫ワープのあと直接4F階段行けたかレバーか片側通行の為に寄り道が必要だったか少しあやふやです
攻略サイトをみると紫の次は水色のワープらしいです

MAP埋めきってないですが範囲は狭いのでセーブ&失敗したらロードで数回で終わるはずです


2017-12-14-040256.jpg

4F
扉開錠15回制限のフロア
開錠後のMAPになるので開く場所や順番は分からないと思いますが何回か繰り返せばMAPがあるだけ考えやすいはずです

位置アイコンの扉で強制エンカウント、その先に確か5F階段だったはずです
エレベターのスイッチ起動で1Fからのショートカット、矢印の一方通行扉で5F階段までのショートカットがそれぞれ開通可能なので忘れずに


2017-12-14-043323.jpg

5F
ギミック話で水属性活性エリアを進むだけの階層
「レ」の場所のレバー操作で扉開通(多分)

レバーの上のMAP未開放の通路先で一方通行扉開通でショートカット解放
階層的には雑魚・中ボスともに水属性攻撃を多用するのが唯一の注意点


2017-12-14-053646.jpg
2017-12-14-054654.jpg

6-7F
ハシゴと落し穴による連結フロアで上ったり下りたりしながら進行するMAP
人数制限扉があり4人で攻略することになる
登ったり下りたりと書きましたがたしか実際には6F階段の左下かさらに左下の落とし穴まで落とし穴は避けて進みその落とし穴から落ちてあとは進むだけだったはず
隠し通路が多数存在しそれを利用しながら落とし穴を避けて進むのがポイント

落ちた先の6FMAP未開放部分で強制エンカウント。倒した先に7F階段
ショートカットは忘れずに開通しておきましょう


2017-12-14-054308.jpg

この階層部分でボス戦。タイミングと言うか場所は忘れました、すみません><
Lv99PTなので強さは判別できてません


2017-12-14-125036.jpg

8F
階段からまっすぐ進んだ先の右扉でエレベータースイッチ
6F経由の4人PTのはずなので一度左のエレベーターから帰還後5人編成での攻略を推奨します

私の様にレベリング兼ねての3-4人PTなら問題ないでしょう

8Fギミックは赤青スイッチのフロア
ギミックとしては単純な方なので繰り返しやっていればいずれ次の階層まで進めるはず

問題は階層全域が魔法禁止エリアと言う点
Lvは高めが望ましいですし回復アイテムを大量に持ち込むか素直にドールを使用可能なクラスをPTに入れていきましょう

私が勧めていたメイドクラスのETでもHP回復可能なスキルを覚えるので多少のダメージなら回復可能です(もちろんそれだけでは足りませんが)

やり直しはきついのでショートカット忘れずに!


2017-12-14-133320.jpg

9F
松・竹・梅のスイッチにそれぞれ対応した扉を開錠しながら進む階層
割と面倒ですがここも何回かやっていれば要領は分かってくるはず

9F階段前に左側の黄色ワープからショートカット開通可能


2017-12-14-140013.jpg

10F
歩数20歩制限のフロアで進んだ先のレバーを操作することで扉を開錠させながら進む前半部と(確か)物理強化エリアを進んで11F階段を目指す後半部で構成された階層

後半の強化エリアが相変わらず適正Lvだと若干辛い感じ


2017-12-14-143134.jpg

自動移動床をスイッチで進路変更しながら進むフロア
確か外周を進む感じでスイッチ操作して行けばよかったはずです

12Fに進む会談の前に一方通行扉でショートカット開通忘れずに

取り敢えず今回はここまでです
体調戻ったら他のゲームに嵌った&年末に向けて仕事が忙しくなってきたので12F以降の攻略はかなり先になりそうです
気分がのったら続き書きます

それではまた次回


ダンジョントラベラーズ関連商品はこちらから

2017/12/21 02:29 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
はーい今回も今更ながらのダンジョントラベラーズ2-2を攻略していきますよ~

で、今回ゲームを攻略する記事を書くにあたって思ったのが
このゲームにおける一つの特徴ともいうべき「封印書」についてほとんど触れていないと言う事

流石にそれでは駄目だろうということで簡単にですが封印書について解説していこうと思いまーす

封印書
雑魚モンスターを9体倒すことで一冊の封印書を作成することが出来る
封印書を作成したモンスターは図鑑に自動で登録され大雑把なステータスなどを戦闘中、移動中問わずに確認できるようになります

また装備欄に封印書を装備する箇所があり封印書ごとのステータス補正などの恩恵を受けることが出来ます

この装備できると言うところが封印書の大きな特徴の一つですが過去作と違い今作では前半部分では利用価値が高いものはほとんど存在せずゲームクリアまではほとんど気にする必要がない

前半~中盤までの個人的オススメの封印書
〇前衛クラス向け
天狗 ATK小アップ/行動速度アップ/風耐性小アップ
暴れクジラ ATKアップ/毎ターンHP回復/水耐性大アップ/突耐性アップ

上は攻撃力と行動速度の両方が上がるタイプで使い勝手が良い
下は攻撃力アップに加え毎ターンHPが回復、水耐性による技封じの凍結状態の防止確率上昇と厄介な攻撃が多く扱う敵も多い突耐性が上がると前半では珍しい4つの付加効果あり全て前衛向き
入手難度的には天狗が楽です

〇後衛向け
ウィッカ INT小アップ/詠唱速度小アップ/風耐性小アップ/火耐性ダウン
ユーリカ AGl小アップ/詠唱・詩中断率小ダウン
リッチ INTアップ/詠唱速度アップ/火~雷耐性小アップ

上は後衛向け攻撃力&速度アップのタイプ。風耐性は沈黙耐性アップにもつながるため後衛との相性が良いが火耐性ダウンのマイナスが多少気になる
真ん中は行動速度が上がり詠唱の中断率が下がるタイプ。詠唱速度アップの方が使い勝手が良いがマイナスが気になる場合は選択肢に入れても良い
下は上の上位互換タイプの分だけ入手が遅くなる

基本的にゲームクリア辺りまではこの辺がメインだったと思います
過去作で使えたモンスターの封印書が総じて下方修正されている為有用な封印書は概ねゲームクリア後でないと入手できない感じになっています

大封印書
今作から登場のシステム
「変異種」というボス級モンスターを倒すことで作れる
通常の封印書と違い一匹で一冊作ることが出来るが複数作る事は出来ない

またRPGの召喚魔法の様に戦闘に参加してランダムで戦ってくれる・・・・・が行動は運要素が大きいため基本的には装備の際のPT全員に及ぶステータス補正目的になるでしょう

名前忘れちゃいましたが比較的前半に手に入るHPMAXの時にATK10%補正のものが長く使えると思います
召喚マモノ自体のパターンも地味に使えるものが多いです



さてもう一つの大きな利用方法は散々割愛してきた装備を強化する「鍛冶」です

装備品と封印書を合成して強化すると言うシステム
鍛冶屋がダンジョン内でのランダムエンカウント式なので常日頃から強化に使う封印書を集めておくことが重要になります(倉庫内のものも使えるので持ち運ぶ必要はない)

強化システムは至って簡単で装備に任意の封印書を合成するだけ
その際に重要なのは装備品のLvと付加効果+封印書のLvと付加効果、となります

装備品よりもLvの高い封印書を合成すると封印書の1/10のLv分だけ装備のLvが上がりステータスの補正値が上昇します(最大5)
また装備品と封印書に付加されている付加効果から抽選でランダムに付加効果が付与されます

付加される数は装備品の強化前のLvで決まり1~9は一つ、10~49までは二つ、50~74までは三つ、75以降が四つとなっています
付加されるスキルに関しては合成を決定するまでは取り消すことができるので完成予定のレビューを参照して納得のいくものになるまでやり直すことが出来ます

付加効果としては以前さっとお話しした
前衛用にATKアップ、物理攻撃力アップ、被ダメージTP回復
後衛様にINTアップ、魔法攻撃力アップ、詠唱速度アップ、詠唱・詩中断率ダウン
両方に使える汎用性の高いものでAGlアップ、行動速度アップ、毎ターンTP回復、火~雷耐性アップ

全ての装備を強化するときりがないのでアクセサリーに絞って強化するのが以前話した理由からオススメ
比較的高レベルでリングと言う装備品が手に入り早い段階でスキル三つ付加のLv50に到達するものが手に入るためです

スキルを三つ付加できるものは「装備品が5回まで強化可能」で「一回のLvアップが最大5」ということからLv30以上のものから三つスキルを付加できる可能性があると言う事になります

中盤~ゲームクリア頃までは
「毎ターンTP回復」「行動速度アップ」「AGlアップ」の三つのものを作成して随時使い回す感じで良いでしょう

火~雷耐性アップは良い付加効果ですが入手が作中通して限られるため無駄に使わず終盤用に温存している方が良いかもしれません
前半~中盤では補正値を最大値付近まで上げるのは難しいですしその都度「凍結無効」や「石化無効」などのスキルが付加されたユニーク装備や封印書で対処した方が確実かつ楽です

そもそも中盤辺りまではユニーク装備の効果が鍛冶で強化したものよりも性能が上なのでユニークで不足しがちなものを強化リングで埋める感じになるでしょう


ダンジョントラベラーズ関連商品はこちらからどうぞ↓

2017/11/30 22:18 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top