2017-09-27-144632.jpg

アクアプラスわかってるじゃん!
ダンジョントラベラーズ2-2 DLコンテンツにてついに各ヒロインの闇堕ち衣装販売開始!!

この闇堕ち衣装に関してはせっかく闇堕ちという形で普段とは違うヒロインのイメージを作った訳なのでそちらのヒロイン像の方が好きな人用に販売するのは当然と思うのでまあやっとかって感じなのですがまだ対応してくれただけ開発陣は分かっているなーって感心した訳ですが


●闇堕ち「衣装」ということで闇堕ち状態のヒロインになる訳ではなくあくまでも「衣装」が闇堕ち状態のものに変わるだけ

アクアプラスわかってねぇええええええ!!!

闇堕ち衣装を希望しているほとんどの人は「衣装」が欲しいのではなく闇落ちしたヒロイン自体に魅力を感じて闇堕ち衣装が欲しいと期待していると思うのでこの対応は痒いところまで手が届きそうで届いていない若干残念な対応となってしまっています

せいぜい闇堕ち衣装で得しているのは眼鏡がなくなるモニカくらいか
というか


2017-09-27-225257.jpg

傭兵システムといい今作モニカを推し過ぎ
緑髪、眼鏡、天然巨乳にお金に執着と個人的に好きになれない要素を詰め込みました的なヒロイン
まあ個人的と言うか緑髪に眼鏡は一般的にも好かれない要素なのでそれにお金も絡むとか誰得のヒロイン?って状態なのにそれを推してくるのが若干うざい


2017-09-27-234311.jpg

とりあえず気になる点がちらほらありますがなんとかクリアまで辿り着きましたのでここまでの感想と評価を書きたいと思います

①ゲーム的な完成度は高く戦闘での行動ログの表示の変更などレイアウトが改善され全体的に見やすい画面になっていると感じました

②難易度は相変わらず高い
相変わらずぎりぎりの難易度設定をやりがいがあると感じるかただ無駄にきつい設定にしていると感じるかは今作に関しては微妙なライン
今までの作品より詠唱なしで嫌らしい状態異常ばら撒きなど敵の行動に理不尽なものを感じるものがやや多め

③強化ゾーン追加
強化ゾーンでの一部ボス戦は最早運ゲー。積むときは徹底的に詰む可能性あり

良い点は物理強化ゾーンを生かした経験値稼ぎができるお蔭で今までよりもLv上げが楽に感じること

④スキルの追加&変更
固有スキルが大幅に変更されており人気のあるキャラは概ね弱体化されている点


2017-09-20-033814.jpg

アリシアに関してはどっちが良いか微妙
前作のスキル自体が微妙だったことに加え今作のスキルもやる気が影響するためいまいち安定して発揮されない
ダンジョンを出るとやる気がリセットされるためボス直前で準備に戻るとスキルが発揮されない点も含め使い勝手は良くない


2017-09-20-033826.jpg

今作のメインヒロインを務めるメルヴィ
スキルは安定の弱体化
クラス別武器補正とありますがゲーム内でクラス別武器に関しての表記が曖昧なこのゲームにおいてどれほどの価値があるのか

前作が消費TP軽減でLvが90台になれば消費TPが少ないものに関しては永久的に使用し放題と言うっ驚異的なスキルだっただけに今作のスキルが火力に影響するスキルとは言え弱体化した感が否めない

2017-09-20-033939.jpg

今作一の問題児スフレ
キャラがよほど好きでない限りは使わない方が良いです

このキャラの行動如何で強敵との戦闘は一瞬で崩壊する可能性を秘めています
固有スキルの在庫処分
効果は自分のターンが回ってきたときにランダムでアイテムを使用すると言うものですがこの使用するアイテムの中に味方を睡眠状態にするものが含まれています

よって隠しボス級の強敵と戦っている際にマズルカ使用のキャラに対しアイテム仕様
                    ↓
マズルカ消失により敵超高速化
                    ↓
睡眠解除に手間を取られマズルカを使用するまでのタイムラグ
                    ↓
状況と相手にもよりますが失敗するとその数ターンで勝利寸前から全滅すらあり得ます、というか実体験です

前作2では詠唱やダンスなどこちらにとって不利となる行動をしている敵に対し与えるダメージが増すと言う全キャラの中でも屈指の強スキルだっただけに弱体化が著しい


あとはクラスのスキルも一部追加や変化があるようです
まだすべては把握していませんがエンチャントレス経由のマジカルプリンセスは使い勝手が上がっています

前作は状態異常回復の手段がないことが大きな欠点となっていたのですが今作は状態異常回復のスキルを覚えます。しかも一列
微妙なスキル一つの変化や追加で大きくバランスが変わっているクラスもあるので注意が必要です


2か2-2どちらかが良いかは結局のところ評価が分かれるでしょう
ストーリーは2をやっていなければ2からの方が良いかもって言う程度。どのみちストーリー重視の作品ではない

難易度は2-2が理不尽に感じる部分が多い気がするがクリア後に関しては全くの別物。こちらに関しては2の方が酷い可能性大

④クラス専用扉が廃止されたお蔭でクラス選択の幅が広がったように感じるが実際は前衛職はヴァルキリー一強。
ただしPTに絶対入れなければ進行出来ない程ではない(今のところ

⑤ヒロインの衣装を変更できる
好きなヒロインを好きなクラス&好きな衣装で、と言うのは人によっては大きい部分ではあるが実際に反映されるのはイベントとステータス画面のみ
ダンジョン&戦闘には反映されていても見えない部分なので実際余程そういう部分にこだわらない人以外には価値は低め

総合的な評価に関しては結局障りの部分をプレイしていた以前と大して変わらない結果となりました
私と同じでシリーズを通してプレイしている人に関しては若干飽きが来るかな。ストーリー部分が無駄に長いのも個人的には苦痛に感じました

スポンサーサイト

2017/10/04 23:56 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲームプレイ日記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
2017-08-21-014017.jpg





はーい、今更感すごいですが
ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書
はじめました

Minecraft全然まともなアプデ来ないので飽きてしまいました







さてこのダントラシリーズは美少女のちょっとエッチな画像が拝めるという部分を除けばかなり硬派なダンジョンRPGになっています
難易度も高めで常に全滅の危険性が漂っています

要は安易な気持ちで手を出すと痛い目を見るよ!って事
細かな内容に関しては以前のダンジョントラベラーズの記事を参照にしてもらうとして
過去ダンジョントラベラーズ記事はこちらから


●バトルシステムはオーソドックスなコマンド選択式
●戦闘演出は回を重ねるごとに見直しがなされ今作は味方行動時にバストアップの立ち絵が表示されるように
●画面上部に行動順番が表示されるのでこれを参考にして敵の行動や味方の行動を予測するシステム
●敵・味方ともに状態異常が戦闘に及ぼす影響が大きい仕様
●スキルがそれぞれのクラスに設定されていてそれを習得させていくことで戦闘中に様々な技や魔法を使用可能になり、またパッシブスキルが機能するようになるシステム
●Lv15、Lv30でそれぞれ上位のクラスにクラスチェンジ出来る(やり直しもある程度可能


ざっくり書くとこんな感じでしょうか


2017-08-07-094800.jpg


肝心の戦闘シーンはこちら
見方も美少女ですが敵も美少女だらけ。ちなみに雑魚的一匹一匹が倒すたびに脱げる仕様とかにはなってないです

雑魚的とは言えぬるいRPGとは違い個性的な技やパッシブなどを当然のように所持している為気が抜けません
初期のダントラは状態異常をばら撒きさえすれば勝てる仕様でしたが今作は敵の状態異常回復率が80%?くらいあるように感じるため状態異常を狙った戦闘は賢いとは言えない仕様に変化しています

また味方のスキルに弱体化が多く見られそれらも含めて今作ではかなり敵が有利な戦闘バランスに感じられます

とは言え理不尽なほどきつい難易度になっている訳ではなく相変わらず雑魚でも全滅の危険性がありつつもきついボス戦も勝てない訳ではない絶妙なバランス設定は健在です


2017-08-01-010415.jpg
2017-08-18-043908.jpg


ボスを倒した際のエッチ画像も健在です(* ´ ▽ ` *)
こういった演出が嫌いな人でもダンジョンRPGとしての部分は楽しめると思いますしこういうのが平気な人なら迷わずプレイしても良いレベルの作品と思います

さて前作ダントラ2からの改良点は他にも数か所あります


2017-08-20-070153.jpg

着替え屋の実装
過去ダントラ作にはなかった夢のシステムが遂に実装
これによってクラスチェンジの際、こっちのクラスの見た目が好きだから性能は劣るけどこっちで我慢しよう・・・っていう事が起きなくなり好きなクラスと好きな見た目でゲームをすることが可能になりました
今作では一番大きな改善点と思います


しかしながらこれだけなら「改善」ととれるのですが実際は改悪点によるデメリットを緩和するための救済処置の一貫ととれなくもないです

①今作だけはTo HeartシリーズのDLキャラを使用出来ない
これにより使用キャラがかなり減ります。これに加えて見た目までこだわると戦闘バランスに支障をきたすレベルだからこその着替え屋実装の可能性

②スキルやクラスの下方修正が目立つ
ダントラ2で猛威を振るったローゼスなどを含めかなり下方修正をされたスキルがあります
対照的にヴァルキリーはかなり強化がなされヴァルキリー一強ゲーム化していること

③無駄にストーリー部分が長くメインヒロインであったアリシアやメルヴィが味方に復帰するのがゲームクリア寸前と言う誰得仕様になっている事
そのため今作から登場した二人のキャラを長々とPTメンバーに入れなければならない。この二人を好きになれるかどうかもかなり重要

またヒロインが「闇堕ち」していると言う設定になっており外見や声も変わった全くの別キャラとして登場するのですがそちらの方が可愛いキャラも何人もいるのに仲間にはできない
後述する傭兵用のDlコンテンツを販売するくらいなら各ヒロインの闇堕ち使用権を販売しろよって感じです

④特殊効果エリアの実装
基本的に敵にかなり有利な仕様。これによって全滅の危険性が跳ね上がりこちらが万全な状態で戦える場所が限られるようになりました
このエリアでのボス戦もあります

⑤DLコンテンツの価値の低下
以前のDLコンテンツはTo Heartシリーズの使用可能になるというもの
今作はダンジョンと言う形での購入でボスを倒せば仲間に出来るのかな?って思っていたら傭兵システムで雇えるだけと言う糞仕様




ゲーム自体の内容は素晴らしい出来なのになぜか目立つ今作の改悪点のおかげで心の底から楽しめません(アリシアやメルヴィが加入した後の本編クリア後からは楽しめるでしょうがそこまでがやたら長い)

せめてもの救いはそれらの使用による改悪点の救済処置として職業扉が廃止されたこと、くらい

正直、外見気にしないならダントラ2を素直にプレイした方が良いのでは?と思う内容です
外見を重視する貴方は着せ替え自由な今作を、と言う選択基準になると思います




2017/08/31 09:22 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

Wed.

久しぶりにダントラ記事  

こんにちは、ゆきのんです
最近はPSPo2iのネタが多くてなかなかダントラを書けてなかったですね^^;

ダンジョントラベラーズ2の発売が延期になってしまったのは残念ですが首を長くして待っている事にしましょうw

さて今週のファミ通でもダントラ2が取り上げられていましたね
さっと見て気になった点と言えば

1・武器を鍛冶屋にて封印書と合成出来る

自分で各封印書に設定されているスキルを任意で武器に付加出来る要素のようです
合成回数が5回と限られている事を考えると取り外し等は出来ないでしょうから事前セーブで優秀なスキルを確認してから合成すると言う形になるでしょう

どちらにせよ自分にあったスキルを取捨選択出来るのは良いですね~

2・新クラス&既存クラスの変更

特に気になったのが今回(ダントラ1)で私のメインまーりゃんのクラスであるジョシコーセーが無くなっていた事

ミステリスとか言うクラスがJKのクラスの位置にありましたねぇ
武器が鞭と言う点から考えても今までよりは攻撃力的に不足しそうなのでPTの要・・・とはいかないでしょうねー

新クラスではソウルサマナーが良いですね
今の時点だとなんとなくになりますが説明を見た感じネヴァンが使用してくるファミリア召還と同じ様な特性を発揮出来るみたいです
もしそうなら攻撃力などにもよりますがなかなか強力なクラスと言えそうです


ちょっと気になったのは相変わらず最終クラスよりも途中のクラスに良い見た目のクラスが多い事
経過したクラス内でなら服装を自由に選択可能とか多少のフォローが欲しい物ですw
だってエッチな格好途中経過にしかないんだもん


な~~んか他にも気になった点があったような気もしましたが
ド忘れしちゃいました。テヘペロ

思い出す確率皆無なのでダントラ記事本文にいきますねw




若鶏のソテー
若鶏のソテー
ビーフシチュー
ビーフシチュー


また外食してきましたw
あれ?ダントラ本文は?

また別のレストランに行ってきました
年末年始が忙しくてあまり外食してなかった分反動が来てます(笑)

注文したのは上の若鶏のソテーと下のビーフシチューの二品です

若鶏のソテーは特製のガーリックの効いたソースが最高でした!
当然ながらライスも注文
あの味は絶対にライスが欲しくなりますw

ビーフシチューもとても美味しかったです
ミルクを使用しているのかまろやかな味わいでしたね

本来牛は苦手な私ですがこのビーフシチューに関しては牛肉も本当に美味しかったですね

問題と言えばお値段高めな事くらいでしょうか・・・
まぁ私は全く痛くないので良いのですが。


まずいまずいあらぬ誤解をまた受けてしまいそうなので本文いきますw

前回四天王の一人マルドゥークを撃破したので他の四天王にも挑んでみましたね
マルドゥーク以外はかなりの強敵と言う事でなかなか挑んでいませんでしたが最終装備を集めに行くためには四天王撃破は外せませんし

と言う事で


VSヨシツネ


まずはヨシツネ

前回マルドゥーク戦でも触れましたがAGLの値は異常
当然と言いますかよほど転生して自信がない限りはMIが必須です

ステータスは麻痺異常にはかかり頻度も高いので狙う価値はあります
後半階層のわりにアヴェンジャー・オートガード無しなのでダメージは安定して入ります

すぐに倒してしまいたい所ですが初手で八艘飛び(行動速度アップ&分身4体)を使用するためそう簡単にはいきません

行動速度アップで攻撃も当たりにくく分身を消すのも一苦労なので重力のボルカ等で少しでも回避力を下げておきたいところ

後半即死付加の全体攻撃鬼刀割人を頻繁に使用してくるので対策は必要不可欠

これさえ守れば前衛のカバー&パリィで驚くほど簡単に沈みますw
火属性が弱点でエンチャントファイアーでダメージアップを狙える点もその理由の一つ

SM用最高頭装備の為に周回しましたが弱いのなんのw
お陰で簡単に人数分を確保出来ましたね


VSアルジュナ


三人目はアルジュナ

ダークオーラでステータスを低下されますがアルジュナ自信AGL以外はステータスが抑え目なので問題無し
威嚇射撃は相変わらずイラッとします

初手で第六天魔王と同じくレインボーウォールを使用
またあの時と同じくひたすら耐え抜け・・・だと・・

ただ信長と違い攻撃力のある厄介な攻撃が無い為ただ待たされる
それだけ

実際にはスパイラルアローというほぼ即死攻撃の大ダメージスキルがありますがカバー&パリィで用意に防げる為脅威ではありません

全体攻撃のアローストームもありますが他の四天王と比べれば威力低めなので恐るに足らず



アルジュナ撃破


さくっとひん剥いて次。



VSシトラリニクエ


VSシトラリニクエ
呼びにくい。まず名前をどうにかしろ

ATK&DEFは四天王の中でもトップ
その代わりに遅いAGLのお陰でこれまた戦いやすい相手

初手でブレイブで攻撃力を上げてきますがこれを逆手に取りマズルカ&ワルツ等でステータス低下をさせておくと楽になります
事前のカバー&パリィで比較的安全ですしね
その間に他メンバーはブレイブの解除を行っていれば良いでしょう

ゴットスタンプは敵版メガトンブレス
基本味方は行動順が並んでいるので全体攻撃に近いと認識しているくらいで良いですね
ダメージも高く対策無しだとこれ一発で壊滅状態に
ワルツを入れておけば耐えられない事も無いので個人的にシトラリニクエ戦はワルツ推し

マジカルピコハンを使用してきますのでJKをPTに入れる事を推奨します
コラールで毎ターン分のTPを確保出来ますしカバー&パリィもあるので一石二鳥

シトラリニクエ戦で一番重要なのは如何に敵に行動をさせないかどうか
短期決戦が望ましいので多少無理してでも前衛にも攻撃させた方が結果として良い事が多いです
もちろんカバー&パリィの状態をチェックしながらですが。

火力にもよりますが敵の行動を2~3回で撃破することも十分に可能なのでそうであればゴットスタンプの使用確率も激減し非常に楽に倒せます

盾役×2と遠距離攻撃役×1は欲しいですね。前述の通りにMIも固定

でとりあえず撃破


シトtラリニクエサービスカット


苦労が報われる撃破後サービスカット

四天王の撃破後カットの中では一番好きですねw

これでマンドラルートが開放された訳ですね
さっそく各クラスの最高装備を集めて来たいと思います

ギルティ(ボス)に挑むのはその後でもいいでしょう


ダントラ記時も後数回ってところでしょうね
頑張ります


以下はコメレスです♪




-- 続きを読む --

2013/01/30 11:11 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

tb: --   cm: 1

Tue.

ダントラ記事前回の続き  

こんばんはー
今回はタイトルのまんまですw

ちょっと手抜きしすぎなタイトルの気もしますが元々こうだった気も・・・

まぁ分かりやすさ一番と言う事にw


さて早速ダントラの記事な訳ですが今回はうちのPTについてちょっと触れてみましょうかね
さっちゃんがやっているのを見て私も書いてみようかなーと思っただけなのですけどねw


まーりゃんステータス


まずはメインのまーりゃん先輩から
ステータス&装備は上の通りです

PTの中でもダントツの攻撃力と防御力でメンバーの攻守を担う主力です

戦闘開始直後にパーリィ、バーサクを使用して比較的安全に攻撃力アップを出来るのもポイント
ユニークスキルの行動回数+1の効果もあり圧倒的な回転数を誇ります(THに匹敵するレベル

一度に与えるダメージもバーサク使用のみで1500~3000
属性付与、防御力低下などを併用する事で3000~5000ものダメージを与えられます

また至福のコラールにて安定したTP供給を行えるのも大きなメリット
メイドスキルで戦闘後にHP,TP回復もありますし不意打ちの防止、先制攻撃の確率上昇スキルがあるのも探索時に非常に重宝します

私の中での一番のお気に入りキャラと言う事もありほぼ常にPTにいる一人です



奈々子ステータス


次はマジカルプリンセスの奈々子ですね
何と言っても雑魚戦時の凍結などの状態異常のばら撒きが大切なお仕事w
ダントラに置いてこれは最優先事項ですからね
絶対にPTに一人はMPを連れて行ってます

またサークルブレイブ、サークルプロテクト、アクセラレーターによる各種ステータス上げも重要です
敵が強ければ強いほど効果を実感しますね

後半耐性が高い敵用にエンチャント系も実用性大です
これを使うか否かだけでダメージが-50%から+50%となることも少なくなくかなりのダメージアップソースになります
もちろん単体用とは言えヒール&ナースによる回復も可能
元々のAGLも高めな事に加えファストキャストによる詠唱短縮も加えると連続使用によるPT全体の建て直しも十分に可能です

何より魔術師系職業で抜きん出た攻撃力の高さがポイントですね
高性能な剣を装備させる事で少数人数でのレベル上げの牽引役を担えるほどです

あとは状況により入れ替えますがレア発掘の際の利便性、高いAGLによる「森の秘宝」使用の回復の安定性等から花梨もPTに入れている事が多いですね

今回はこの程度の紹介でー
写真をとってまた後日にでも残りメンバーについて紹介したいと思います
さてお待ちかねゲーム進行ですがずっとダークカテドラルに篭っていた私でしたが



VSマルドゥーク


さっちゃんにレベル上げをするならとマルドゥーク狩りを進められまして早速試しに行って来ましたね

VSマルドゥーク
20Fにて戦う事になる四天王の一人ですね
到達当時では歯が立たない圧倒的な力を持ってます

ダークカテドラルで別人の様に成長した今のPTならと自信満々挑みましたね



結果、惨敗( ´ー`)

挑んでも挑んでも勝てる見込み無し
AGLが理不尽すぎるのよw140って何?こっちの数値考えてもおかしくない?w

ま結局こう言う事かー・・・
マスターアイドルゲーでしたよね、うん

無謀な戦いを早々に切り止めマスターアイドルのシルファを育成
Lv60ちょっとでAGLが100を超えましたのでさっちのアドバイス通りにアクセラレーター使用で戦闘開始

完全ではないにせよ相手よりも早く行動するのが30~40%に
マズルカを相手よりも早く決めると驚くほど行動が周って来ませんw

後はフルボッコにして


マルデューク撃破


マルドゥーク撃破 
ついにやりましたよ!
このゲームの一つの目標である四天王の一人をようやく撃破です♪

この敵の注意点は四天王全般に言えるAGLの高さ
このレベルの敵と戦うにはマスターアイドルが必須、と言う事ですね

またオートリカバリーにより毎ターンHPが1080も回復するのでこれを上回るダメージを維持出来るだけの攻撃力が必要です

初手の衰弱のサルサ以外は行動後補正が高いのか動きの低下がこちらが先にマズルカを決めた場合と比べて明らかに低い為マスターアイドルが敵よりも早く行動出来るLvであることが望ましいです

また攻撃無効化のバリアシステムと高頻度で使用するダイヤモンドダストが厄介ですので沈黙は付加したいところです
マズルカを決めたら最優先で沈黙を狙いたいですね

あとはケルビーム
全体無詠唱魔法攻撃で約800前後のダメージに加え命中率&魔法命中率低下
元々のAGLの高さも踏まえまず攻撃が当たらなくなるので状態異常の治療はアタッカーを優先で即座にしたい所です

沈黙で防げないと言う点も踏まえこの一撃で死なない程度にマスターアイドルを成長させておく必要があります


まぁ難しく考えずにケルビームを耐える体力と初手を上回れるAGLがマスターアイドルにあれば勝てます

これ以降はさくさくマル狩りをして



エドラム入手♪


MP用最強片手剣のエドラム入手

何周もして奈々子用、このみ用を確保しましたね
ドロップ確率は5~10回に一回程度でしょうか
投擲武器のドロップが多いですね

ダークカテドラルを進める為のサブキャラの育成をマル狩りで進めつつ他の四天王の撃破が当面の目標ですね

それでは今日はこの辺で~
最後まで読んで下さってありがとうです♪

以下はコメレスです♪

-- 続きを読む --

2013/01/15 20:41 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

tb: --   cm: 1

Thu.

新年と言っても相変わらず  

こんばんは、ゆきのんです 
前回は新年らしく(?)新しいゲームのプレイの感想を記事にしましたが今回はいつも通り好きなゲームについて書きたいと思います

PSPo2iは相変わらずです
闇パニが出るまでは毎日1~2回だけMに行って出なければ止める、これを繰り返してますね
もうさすがにソロで本気でレア掘りとかはしないでしょうね
パニ掘りのお陰で完全に飽きが来ましたから(´・ω・`)

でもインフラは相変わらず楽しくやっていますよ♪
フレンドさんに協力して貰いながらサブを育成しつつ毎4を周っている事が多いですね
収穫はあまり無いですがそのうち記事にしないとですw


さて話は変わりますが最近本命で頑張っていたダントラもダークカデドラルでのレア掘りがだるい+四天王が強すぎてなかなか進行出来ないのとでここでまた浮気心が・・・






トトリのアトリエ

トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~

購入しましたw
まぁ実際に購入したのは発売日当日なのですけどね

プレイした友人が結構楽しかったと言っていたのでこれもプレイしたいと思った訳ですね

私は期限とかあるゲームが苦手なので(現実でも期限は苦手ですが
友人の話を聞いている感じだと微妙かもしれませんね
思っている以上に期限がぎりぎりに設定されているぽいので(汗

でもまた手を付けずにいると積みゲーが増える事になりますから続編のメルルのアトリエが発売される前にはプレイしてみようと思います



それでは前置きが長くなりましたが今回の本題にいきましょうかー
相変わらずダントラプレイしてましたよw


ダークカテドラル内装


映り込みがあって若干見えにくいかもですがダークカテドラルの内装はこんな感じになってます
ライト使用時になりますから実際はもう少し暗めですね

で一歩踏み進めた瞬間


ロクさんからレア武器購入


ロクさんと遭遇

しかも
10万オーバーの法外なお値段のソードが一つ
そうこれは

片手剣最高武器の曳影之剣なのです♪
圧倒的な攻撃力に加え行動速度まで上がるという優れものなのです

ここまでは刀を装備させていたメインアタッカーのまーりゃん先輩に装備させましたね
ぶっちゃけこれ一本で世界観が変わるほど強力ですw

バーサク&弱点属性のエンチャント付加で3000オーバーのダメージを頻繁に見るようになりましたね^^;
盾を装備出来るようになったのも好ポイント
お陰で防御面の不安もなくなりましたね


強敵揃い


とは言え、ダークカテドラルは強敵でいっぱいです
影丸は鳳凰による行動速度低下と忍術日遁による命中率の低下が厄介です
イシスは以前触れた通常攻撃の全体即死が

そしてローレライ
幻幽沈没バルカロール 敵全体速度・回避大幅アップ
英雄叙事カドリーユ 敵全体攻撃・防御大幅アップ

この詩二つによる支援が強烈な為最優先で撃破する必要があります
個人的にナインテイルと組んで出現すると厄介に感じます

この2匹がいる場合の不意打ちは問答無用で全滅覚悟ですね

禁断の書はアニマスティールだけがうざいです
ただTP喪失=戦闘不能なので撃破すべき優先順位は高いです

個人的に厄介な敵のベストを付けるなら

一位 マッハ+ネヴァン+モリーアン三体のセット

これは基本ほとんどのプレイヤーさんが嫌がる組み合わせでしょうね
活路はいかに早くモリーアンとネヴァンを凍結状態に出来るか。これ一点に限ります
モリーアンに先手を取られてショックスパイラルを使用されたら素直に撤退が賢明ですね

敵単体のベストもモリーアンはもちろんきついですが私的にはナインテイルを推しますね


ナインテイル


AGLの高さにより先手を取られやすいこととエアリーフィールドによる行動速度&回避率大幅アップが嫌らしいです
金色天弧 味方全体に対する高ダメージな魔法攻撃(無詠唱)に加え命中率、防御力ダウンの付加効果まである為立て直しが困難
エアリーフィールド後の金色天弧の連発は脅威の一言です

水属性耐性が高い事もあり凍結が効き難い事も理由の一つです

ですがこの敵は私が好きな花梨の装備出来るTH用最強装備をドロップします
まずはこれを狙ってずっとハムってましたがついに




シャムロック入手♪


シャムロック入手♪
全武器の中でも最も早いAGLとTHに不足しがちな攻撃力を唯一補える武器です
これを入手する事によりバーストスタッブによる高速回転でメインアタッカー並の火力を発揮します
アヴェンジャー持ちの敵が多い後半に反撃を気にせず攻撃できる点も強みですね

これらを装備したことで大幅に戦力アップしましたので






ネビロム撃破


王家の墓に戻ってネビロム撃破(笑)

ダークカテドラルから戻るとほんと~~~~に弱いですw
もちろん睡眠対策及び即死対策だけは忘れずに!

即死対策はPT次第では使用される前に簡単に撃破出来るでしょうけどメインアタッカー一人二人位には装備させて置いた方が良いでしょうね


今回はここまで
本当は一回で書くつもりでしたが未だに年始の忙しさが・・・

次回に後編を書きたいと思いますー
それでは


以下はコメレスです♪

-- 続きを読む --

2013/01/10 20:05 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

tb: --   cm: 1

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top