こんばんは
体調が悪い間は流石に寝て安静にしている時間が多かったですが勿論仕事にも行っているくらいなのでゲームは負担がかからない程度にやっていました

まともにゲームを進行しようとするとメンタル的につらいのでじゃあこの機会にDLCでレベリングも兼ねてさくっと有意義なMAP解放をしようと思いつきました

DLC 鶴来屋
ダンジョントラベラーズ2-2のダウンロードコンテンツの一つ

他のDLCに比べてかなり高いLVを要求される大規模なダンジョンです
とは言えLv99の私のPTで挑むならきっと楽勝だし最上階はレベリングの良狩場ということで収穫もある、丁度良いかなと言う軽い気持ちで挑戦しました


ここで大問題発生

どの攻略サイトにも鶴来屋のMAPを載せた攻略がない

体調が悪いときに自力でダンジョンのトラップを潜り抜けて・・・・・あんまり体調が悪くない時とやっていること変わらなくね?ってくらいの疲労感

がんばって途中まで進めてみましたがふと思ったのが自分の経験をもとに後続の為にMAPを掲載しようかと言う事

まあ私よりも後にダントラ2-2をプレイする人も多くないとは思うんですけど一応皆無ではないかもだし誰かの役に立つことを祈って載せておきます

体調が悪いときの記憶をたどって攻略紹介するので正確性は保証できません
取り敢えずMAPは参考になる程度で見て貰えればと思います


2017-12-14-054734.jpg

まず1F
強制エンカウントでいきなりLv50以上の敵が出るので挑むのはそれなりにPT育成が進んでから
攻略サイト通りにゲームクリア後くらいが望ましいと思います

MAPとしてはただ北側の階段を目指してに進むだけ


2017-12-14-125111.jpg

続く2F
自動床とワープのフロア
まず右側を進みMAP上の黄色ワープ → 紫ワープと進んでレバー解除

次に左側に進み、緑ワープ → 水色ワープで3階へのハシゴに到着


2017-12-14-125119.jpg

3F
前半部と後半部で仕組みが少し異なる
前半(上側)はダークゾーンと一方通行のフロアで後半(下側)はダークゾーンとワープのフロア

後半は紫ワープのあと直接4F階段行けたかレバーか片側通行の為に寄り道が必要だったか少しあやふやです
攻略サイトをみると紫の次は水色のワープらしいです

MAP埋めきってないですが範囲は狭いのでセーブ&失敗したらロードで数回で終わるはずです


2017-12-14-040256.jpg

4F
扉開錠15回制限のフロア
開錠後のMAPになるので開く場所や順番は分からないと思いますが何回か繰り返せばMAPがあるだけ考えやすいはずです

位置アイコンの扉で強制エンカウント、その先に確か5F階段だったはずです
エレベターのスイッチ起動で1Fからのショートカット、矢印の一方通行扉で5F階段までのショートカットがそれぞれ開通可能なので忘れずに


2017-12-14-043323.jpg

5F
ギミック話で水属性活性エリアを進むだけの階層
「レ」の場所のレバー操作で扉開通(多分)

レバーの上のMAP未開放の通路先で一方通行扉開通でショートカット解放
階層的には雑魚・中ボスともに水属性攻撃を多用するのが唯一の注意点


2017-12-14-053646.jpg
2017-12-14-054654.jpg

6-7F
ハシゴと落し穴による連結フロアで上ったり下りたりしながら進行するMAP
人数制限扉があり4人で攻略することになる
登ったり下りたりと書きましたがたしか実際には6F階段の左下かさらに左下の落とし穴まで落とし穴は避けて進みその落とし穴から落ちてあとは進むだけだったはず
隠し通路が多数存在しそれを利用しながら落とし穴を避けて進むのがポイント

落ちた先の6FMAP未開放部分で強制エンカウント。倒した先に7F階段
ショートカットは忘れずに開通しておきましょう


2017-12-14-054308.jpg

この階層部分でボス戦。タイミングと言うか場所は忘れました、すみません><
Lv99PTなので強さは判別できてません


2017-12-14-125036.jpg

8F
階段からまっすぐ進んだ先の右扉でエレベータースイッチ
6F経由の4人PTのはずなので一度左のエレベーターから帰還後5人編成での攻略を推奨します

私の様にレベリング兼ねての3-4人PTなら問題ないでしょう

8Fギミックは赤青スイッチのフロア
ギミックとしては単純な方なので繰り返しやっていればいずれ次の階層まで進めるはず

問題は階層全域が魔法禁止エリアと言う点
Lvは高めが望ましいですし回復アイテムを大量に持ち込むか素直にドールを使用可能なクラスをPTに入れていきましょう

私が勧めていたメイドクラスのETでもHP回復可能なスキルを覚えるので多少のダメージなら回復可能です(もちろんそれだけでは足りませんが)

やり直しはきついのでショートカット忘れずに!


2017-12-14-133320.jpg

9F
松・竹・梅のスイッチにそれぞれ対応した扉を開錠しながら進む階層
割と面倒ですがここも何回かやっていれば要領は分かってくるはず

9F階段前に左側の黄色ワープからショートカット開通可能


2017-12-14-140013.jpg

10F
歩数20歩制限のフロアで進んだ先のレバーを操作することで扉を開錠させながら進む前半部と(確か)物理強化エリアを進んで11F階段を目指す後半部で構成された階層

後半の強化エリアが相変わらず適正Lvだと若干辛い感じ


2017-12-14-143134.jpg

自動移動床をスイッチで進路変更しながら進むフロア
確か外周を進む感じでスイッチ操作して行けばよかったはずです

12Fに進む会談の前に一方通行扉でショートカット開通忘れずに

取り敢えず今回はここまでです
体調戻ったら他のゲームに嵌った&年末に向けて仕事が忙しくなってきたので12F以降の攻略はかなり先になりそうです
気分がのったら続き書きます

それではまた次回


ダンジョントラベラーズ関連商品はこちらから

スポンサーサイト

2017/12/21 02:29 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
はーい今回も今更ながらのダンジョントラベラーズ2-2を攻略していきますよ~

で、今回ゲームを攻略する記事を書くにあたって思ったのが
このゲームにおける一つの特徴ともいうべき「封印書」についてほとんど触れていないと言う事

流石にそれでは駄目だろうということで簡単にですが封印書について解説していこうと思いまーす

封印書
雑魚モンスターを9体倒すことで一冊の封印書を作成することが出来る
封印書を作成したモンスターは図鑑に自動で登録され大雑把なステータスなどを戦闘中、移動中問わずに確認できるようになります

また装備欄に封印書を装備する箇所があり封印書ごとのステータス補正などの恩恵を受けることが出来ます

この装備できると言うところが封印書の大きな特徴の一つですが過去作と違い今作では前半部分では利用価値が高いものはほとんど存在せずゲームクリアまではほとんど気にする必要がない

前半~中盤までの個人的オススメの封印書
〇前衛クラス向け
天狗 ATK小アップ/行動速度アップ/風耐性小アップ
暴れクジラ ATKアップ/毎ターンHP回復/水耐性大アップ/突耐性アップ

上は攻撃力と行動速度の両方が上がるタイプで使い勝手が良い
下は攻撃力アップに加え毎ターンHPが回復、水耐性による技封じの凍結状態の防止確率上昇と厄介な攻撃が多く扱う敵も多い突耐性が上がると前半では珍しい4つの付加効果あり全て前衛向き
入手難度的には天狗が楽です

〇後衛向け
ウィッカ INT小アップ/詠唱速度小アップ/風耐性小アップ/火耐性ダウン
ユーリカ AGl小アップ/詠唱・詩中断率小ダウン
リッチ INTアップ/詠唱速度アップ/火~雷耐性小アップ

上は後衛向け攻撃力&速度アップのタイプ。風耐性は沈黙耐性アップにもつながるため後衛との相性が良いが火耐性ダウンのマイナスが多少気になる
真ん中は行動速度が上がり詠唱の中断率が下がるタイプ。詠唱速度アップの方が使い勝手が良いがマイナスが気になる場合は選択肢に入れても良い
下は上の上位互換タイプの分だけ入手が遅くなる

基本的にゲームクリア辺りまではこの辺がメインだったと思います
過去作で使えたモンスターの封印書が総じて下方修正されている為有用な封印書は概ねゲームクリア後でないと入手できない感じになっています

大封印書
今作から登場のシステム
「変異種」というボス級モンスターを倒すことで作れる
通常の封印書と違い一匹で一冊作ることが出来るが複数作る事は出来ない

またRPGの召喚魔法の様に戦闘に参加してランダムで戦ってくれる・・・・・が行動は運要素が大きいため基本的には装備の際のPT全員に及ぶステータス補正目的になるでしょう

名前忘れちゃいましたが比較的前半に手に入るHPMAXの時にATK10%補正のものが長く使えると思います
召喚マモノ自体のパターンも地味に使えるものが多いです



さてもう一つの大きな利用方法は散々割愛してきた装備を強化する「鍛冶」です

装備品と封印書を合成して強化すると言うシステム
鍛冶屋がダンジョン内でのランダムエンカウント式なので常日頃から強化に使う封印書を集めておくことが重要になります(倉庫内のものも使えるので持ち運ぶ必要はない)

強化システムは至って簡単で装備に任意の封印書を合成するだけ
その際に重要なのは装備品のLvと付加効果+封印書のLvと付加効果、となります

装備品よりもLvの高い封印書を合成すると封印書の1/10のLv分だけ装備のLvが上がりステータスの補正値が上昇します(最大5)
また装備品と封印書に付加されている付加効果から抽選でランダムに付加効果が付与されます

付加される数は装備品の強化前のLvで決まり1~9は一つ、10~49までは二つ、50~74までは三つ、75以降が四つとなっています
付加されるスキルに関しては合成を決定するまでは取り消すことができるので完成予定のレビューを参照して納得のいくものになるまでやり直すことが出来ます

付加効果としては以前さっとお話しした
前衛用にATKアップ、物理攻撃力アップ、被ダメージTP回復
後衛様にINTアップ、魔法攻撃力アップ、詠唱速度アップ、詠唱・詩中断率ダウン
両方に使える汎用性の高いものでAGlアップ、行動速度アップ、毎ターンTP回復、火~雷耐性アップ

全ての装備を強化するときりがないのでアクセサリーに絞って強化するのが以前話した理由からオススメ
比較的高レベルでリングと言う装備品が手に入り早い段階でスキル三つ付加のLv50に到達するものが手に入るためです

スキルを三つ付加できるものは「装備品が5回まで強化可能」で「一回のLvアップが最大5」ということからLv30以上のものから三つスキルを付加できる可能性があると言う事になります

中盤~ゲームクリア頃までは
「毎ターンTP回復」「行動速度アップ」「AGlアップ」の三つのものを作成して随時使い回す感じで良いでしょう

火~雷耐性アップは良い付加効果ですが入手が作中通して限られるため無駄に使わず終盤用に温存している方が良いかもしれません
前半~中盤では補正値を最大値付近まで上げるのは難しいですしその都度「凍結無効」や「石化無効」などのスキルが付加されたユニーク装備や封印書で対処した方が確実かつ楽です

そもそも中盤辺りまではユニーク装備の効果が鍛冶で強化したものよりも性能が上なのでユニークで不足しがちなものを強化リングで埋める感じになるでしょう


ダンジョントラベラーズ関連商品はこちらからどうぞ↓

2017/11/30 22:18 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
ここ数日寒いと思っていましたが案の定本日雪が降りました
気が付いていなかっただけかもしれませんけど多分初雪

この季節の困りごとはインフルエンザとPCの結露


さてかなり久しぶりな気がしますがダンジョントラベラーズ2-2の攻略情報の紹介です
今回もあくまで初心者目線で紹介していきますよ


軽く躓きそうなポイントだけかいつまんで紹介します


2017-08-01-013802.jpg


〇二章のラストのボスは初の属性活性エリアでの戦闘
道中にある祭壇に対応した食べ物を捧げることで解除可能なので必ず解除してからボス戦に臨むこと

この際に注意したいのはボス前に一度帰還してしまうと祭壇の効果が消えてしまう事
必ずボスに挑むときに祭壇を使うように!

嘆きの歌姫
攻略サイトでの推奨はLv12~
状態異常系のスキルを持っているので回復対策で必ずアイテムを複数個用意しておきましょう

〇旋風
このボスのメインとなる攻撃スキル。風属性の全体ダメージ+スロウ付加
祭壇で風属性強化を打ち消していても連発されるときついので回復アイテムも用意しておいた方が良いと思います

スロウの状態異常はきついいですがこの時点でのボス戦は短期決戦の方が上手くいくことが多いので回復アイテムを使用して多少強引にでも攻めた方が楽に倒せるかもしれません


また三章途中から「依頼屋」が解放され利用できるようになります

直接的なげーむ進行に影響するものではないですがクリア後のやり込み要素に関連するものも多々存在しますのでこまめに確認した方が良いでしょう
依頼をこなして依頼屋Lvを上げることでさらに受注できる依頼のLvが上がっていく訳ですがこの際に
オススメ依頼」というものに注意するようにしてください

依頼屋は依頼をこなした際のポイントの合計が一定数に達するとLvが上がる仕組みになっていますがおススメ依頼に大きくポイントが割り振られている依頼やランクもあるためおススメ依頼をこなせない状況になってしまうとその時点では達成が難しい依頼なども達成しなくてはならない状況に陥ることがあります

また〇〇のマップを100%に埋めろ(〇〇はダンジョン名)などの依頼はクリアした後依頼屋で受けて再度達成しに行くのでは二度手間で大変なので出来る限り依頼屋のLvはその時点での最大値まで上げておくこと勧めます

三章辺りでクラスチェンジが可能なLv15前後になると思いますが円滑に進行するために早めにクラスチェンジしておくことをお勧めします
この辺りのLv上げはそれほど大変じゃないので早めに上げておいた方がストレスなく進められます

四章以降はメイド職がPTに加わることでようやく長期戦が出来るPT編成になります
個人的なおススメはET

また四章から鍛冶屋で武具の強化が行えるようになります
「封印書を使って武具にスキルを付加する」+「その際の使用した封印書のLvに応じて武具のLvも上昇し性能が強化される」
という仕組みになっています

かなり大雑把に紹介したので実際に試してみて下さい
強化を実行しないでキャンセルをしながら試していればどういう感じか大体わかってくるはずです

この時点では強化武器<ユニーク武器なので強化するのはリングなどの攻撃力や防御力などのステータスに影響が低いものを選ぶと良いです
リングは他の装備よりもLvが高く入手できるためスキルのスロットが多くなりやすいのも長所なので汎用性が高い毎ターンTP回復やAGlアップ、行動速度アップあたりを付加すると使い回せて便利です


2017-08-03-011839.jpg


四章ボスは運がかなり左右する一例目
竜宮城奥、解除できない水活性エリアでのボス戦でボスは「オツ姫

名前から察しはつくように水属性一列ダメージのアイスストームが強烈
また貫通+気絶付加の貫通パニックボイスや全体パンチなど無詠唱複数人攻撃を所持している為これらのパターンを連発されるとかなりきつい

しかし怠け者のボスと言う設定から何も行動しないと言う「まったり」という行動をする場合が稀にある

運次第で大苦戦が嘘のような圧勝もあり得るボスなので負けても諦めず数回挑んでみるのもありかと思います
勿論お供の雑魚すら手こずる・・・・と言う場合は素直にLvを上げた方が良いでしょうが。

今後もこの手の「魔法禁止エリア」や〇「属性強化エリア」などでのボス戦は非常に運的な要素が大きくなるので注意が必要です
Lvも装備も十分基準を満たしていても負けるときは負けます。逆に少しLvや装備が足りなくても上手くいってしまう時もある

もっともこれらのエリアによる影響は基本的にプレイヤーが不利になるように想定して作られていますのでLvや装備が不足した状態での勝利はかなり確率が低いとは思います


2017/11/20 00:49 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0
ストーリークリア部分まで終わり本格的にクリア後の要素に取り組み始めましたので
この辺りで一回ゲーム攻略に関しての紹介を始めたいと思います

今作には攻略本が発売されていない為wikiの重要性が増しています
というか必須といっても過言ではないでしょう

普段は大抵wiki安定なのですがダントラ2に関しては個人的にこちらの攻略サイトをお勧めします
               
ダンジョントラベラーズ2-2 攻略サイト

MAPが見やすいことに加えて各種クラスの考察や稼ぎ場が今作2-2対応になっているのも高ポイントです
ただボスの紹介がイマイチなのがあるのでそこに関しては私が初心者目線で紹介を付け加えたいなと思います


さてまず通常のゲーム性に関しては実際に触れて頂いて分かっているものとして進行します
まだよく分かっていない方は以前の記事を参照して下さいませ

まずゲーム冒頭
こちらに関しては攻略サイトにもある通り冒頭部分から容赦なく全滅の危険性があります

PTメンバーが「ジーナ」と「ルコ」の二人しかいなくLvも低いため敵が弱い以上に戦力が心もとないからです
また今作の使用か分かりませんがやたら攻撃がミスる
ミス=敵の数だけの攻撃が待っているので思わぬダメージをくらってしまう機会が多いです

ジーナが魔法系職業にもかかわらず前衛にいるのでまず後衛に下げます。あとはセーブ
追々ゲーム内でもセーブを分けてと解説されますがそのころでは遅いのでこの頃から必ずやり直せる程度にセーブは分ける癖をつけましょう

最後はサイトを参照にして最短でダンジョンを抜けること
このゲームではダンジョンを抜けるとPTメンバーのHP,TPが全回復します


最初のダンジョンは数Lv上げれば難なくクリアできます
今作では前半部分ではやたら魔法攻撃のダメージ割合が高いため下手に回復に回らせるよりジーナなどのっ魔法職の魔法系スキルのLvを適正に上げて使用していった方が楽にボスを撃破できます

冒頭~前半部分はこれで切り抜けられるでしょう
物理攻撃で苦戦するボスも魔法で攻めたら2~3ターンで終わる事すらあるレベルです


さて前半部分をきり抜けPTメンバーが増えてきてクラスチェンジが出来るようになってくると本番開始です
本番開始に当たってまず心構えするべき点が数点
今回はまずPT編成について紹介しましょう

「PT編成」
後半戦を見越し育成するメンバーやクラスをサイトなどを参照に大まかに決めておく
Lv上げの辛さ的にも全員まんべんなく・・・・と言うのは大変ですし労力が相当必要になります

①基本的な部分はRPGを踏襲しているのでまず一人「回復系のマジックユーザーは必須
回復アイテムに頼る事も出来なくはないですが金稼ぎが大変なこのゲームにおいて回復アイテムは高額

また状態異常の回復においては範囲回復がアイテムでは購入できない為状態異常の範囲回復を覚える回復系のマジックユーザーが一名以上は必要とわりきりましょう

今作では攻撃に回復にと活躍できるマジカルプリンセスが一列状態異常回復のスキルを覚えるようになったため(エンチャント経由で覚えられる)アタッカーの数が多いPT編成したい方はマジプリを入れる編成も可能になりました
ただし回復性能においてはビショップなどの本職には敵わない為PT編成次第では回復不足になる可能性あり。必ずもう一人は回復に手が回せる編成を心掛けましょう

ダンサーは育成していた方が良い
ストーリー攻略~隠し要素中盤あたりまではダンサーなしでもなんとかなりますが終盤はマズルカ無しは流石に限界があります

メイド系クラスはもともと戦闘終了後にHP/TPが回復するスキルを所持する仕様上ダンジョン探索に欠かせません
メイド系枠はダンサーと割り切って育成しておくことを進めます

③アタッカー(前衛)
安定はヴァルキリー
他のクラスは後半になるにつれ攻撃機会や回避される回数が跳ね上がる
「絶対攻撃」により敵から反撃&回避される機会が減るため安定感が他のクラスに比べて段違い
純粋な火力においても最高レベル

また各種防御スキルも優秀で攻守において大活躍する


次点のアタッカー(おススメとかではない
①侍
刀が好きなあなたに。私と共に苦難の道を進みましょう
PL経由なら防御系パッシブが豊富で盾役もそこそここなせるようになるがアタッカーとしての性能は大幅に落ちる

BE経由であれば後半戦においてステータス上昇効果を打ち消せるアタッカーとして重宝する

②スナイパー
消費TPが莫大なためTP供給源がPTメンバーに必須ではあるが嫌らしい後半のボスの反撃系パッシブ・防御系パッシブをスルー出来る点は大きい

ただし遠距離攻撃を無効化する「撃ち落とし」もちのボス戦ではほとんど活躍することが出来ない

③ダークロード
単純」な火力としては最高レベル。ステ補正の打ち消しも可能
ただし各種反撃系パッシブを無効化するスキルを持たないことに加え防御系パッシブを持たない為打たれ弱い

④ウィッチ
魔法系のダメージが優遇されている感がある今作においては強力なアタッカー
ただし魔法系クラスの宿命である低HPにより各種攻撃系クラスに比べで大分撃たれ弱い。前衛クラスで庇えないと終盤戦はつらい

各種防御系・反撃系スキルに阻害されない為運用は比較的しやすいが魔法禁止ゾーンや各種耐性持ちのボスでは本領を発揮できない。魔法禁止ゾーンにおいては完全にお荷物


これらを踏まえた上で前衛2~3、後衛2~3での5人編成を決めることになります
VL二人にTH(弓)かSN、ET、BSが安定すると思います


2017/10/26 23:12 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

tb: --   cm: 0
2017-09-27-144632.jpg

アクアプラスわかってるじゃん!
ダンジョントラベラーズ2-2 DLコンテンツにてついに各ヒロインの闇堕ち衣装販売開始!!

この闇堕ち衣装に関してはせっかく闇堕ちという形で普段とは違うヒロインのイメージを作った訳なのでそちらのヒロイン像の方が好きな人用に販売するのは当然と思うのでまあやっとかって感じなのですがまだ対応してくれただけ開発陣は分かっているなーって感心した訳ですが


●闇堕ち「衣装」ということで闇堕ち状態のヒロインになる訳ではなくあくまでも「衣装」が闇堕ち状態のものに変わるだけ

アクアプラスわかってねぇええええええ!!!

闇堕ち衣装を希望しているほとんどの人は「衣装」が欲しいのではなく闇落ちしたヒロイン自体に魅力を感じて闇堕ち衣装が欲しいと期待していると思うのでこの対応は痒いところまで手が届きそうで届いていない若干残念な対応となってしまっています

せいぜい闇堕ち衣装で得しているのは眼鏡がなくなるモニカくらいか
というか


2017-09-27-225257.jpg

傭兵システムといい今作モニカを推し過ぎ
緑髪、眼鏡、天然巨乳にお金に執着と個人的に好きになれない要素を詰め込みました的なヒロイン
まあ個人的と言うか緑髪に眼鏡は一般的にも好かれない要素なのでそれにお金も絡むとか誰得のヒロイン?って状態なのにそれを推してくるのが若干うざい


2017-09-27-234311.jpg

とりあえず気になる点がちらほらありますがなんとかクリアまで辿り着きましたのでここまでの感想と評価を書きたいと思います

①ゲーム的な完成度は高く戦闘での行動ログの表示の変更などレイアウトが改善され全体的に見やすい画面になっていると感じました

②難易度は相変わらず高い
相変わらずぎりぎりの難易度設定をやりがいがあると感じるかただ無駄にきつい設定にしていると感じるかは今作に関しては微妙なライン
今までの作品より詠唱なしで嫌らしい状態異常ばら撒きなど敵の行動に理不尽なものを感じるものがやや多め

③強化ゾーン追加
強化ゾーンでの一部ボス戦は最早運ゲー。積むときは徹底的に詰む可能性あり

良い点は物理強化ゾーンを生かした経験値稼ぎができるお蔭で今までよりもLv上げが楽に感じること

④スキルの追加&変更
固有スキルが大幅に変更されており人気のあるキャラは概ね弱体化されている点


2017-09-20-033814.jpg

アリシアに関してはどっちが良いか微妙
前作のスキル自体が微妙だったことに加え今作のスキルもやる気が影響するためいまいち安定して発揮されない
ダンジョンを出るとやる気がリセットされるためボス直前で準備に戻るとスキルが発揮されない点も含め使い勝手は良くない


2017-09-20-033826.jpg

今作のメインヒロインを務めるメルヴィ
スキルは安定の弱体化
クラス別武器補正とありますがゲーム内でクラス別武器に関しての表記が曖昧なこのゲームにおいてどれほどの価値があるのか

前作が消費TP軽減でLvが90台になれば消費TPが少ないものに関しては永久的に使用し放題と言うっ驚異的なスキルだっただけに今作のスキルが火力に影響するスキルとは言え弱体化した感が否めない

2017-09-20-033939.jpg

今作一の問題児スフレ
キャラがよほど好きでない限りは使わない方が良いです

このキャラの行動如何で強敵との戦闘は一瞬で崩壊する可能性を秘めています
固有スキルの在庫処分
効果は自分のターンが回ってきたときにランダムでアイテムを使用すると言うものですがこの使用するアイテムの中に味方を睡眠状態にするものが含まれています

よって隠しボス級の強敵と戦っている際にマズルカ使用のキャラに対しアイテム仕様
                    ↓
マズルカ消失により敵超高速化
                    ↓
睡眠解除に手間を取られマズルカを使用するまでのタイムラグ
                    ↓
状況と相手にもよりますが失敗するとその数ターンで勝利寸前から全滅すらあり得ます、というか実体験です

前作2では詠唱やダンスなどこちらにとって不利となる行動をしている敵に対し与えるダメージが増すと言う全キャラの中でも屈指の強スキルだっただけに弱体化が著しい


あとはクラスのスキルも一部追加や変化があるようです
まだすべては把握していませんがエンチャントレス経由のマジカルプリンセスは使い勝手が上がっています

前作は状態異常回復の手段がないことが大きな欠点となっていたのですが今作は状態異常回復のスキルを覚えます。しかも一列
微妙なスキル一つの変化や追加で大きくバランスが変わっているクラスもあるので注意が必要です


2か2-2どちらかが良いかは結局のところ評価が分かれるでしょう
ストーリーは2をやっていなければ2からの方が良いかもって言う程度。どのみちストーリー重視の作品ではない

難易度は2-2が理不尽に感じる部分が多い気がするがクリア後に関しては全くの別物。こちらに関しては2の方が酷い可能性大

④クラス専用扉が廃止されたお蔭でクラス選択の幅が広がったように感じるが実際は前衛職はヴァルキリー一強。
ただしPTに絶対入れなければ進行出来ない程ではない(今のところ

⑤ヒロインの衣装を変更できる
好きなヒロインを好きなクラス&好きな衣装で、と言うのは人によっては大きい部分ではあるが実際に反映されるのはイベントとステータス画面のみ
ダンジョン&戦闘には反映されていても見えない部分なので実際余程そういう部分にこだわらない人以外には価値は低め

総合的な評価に関しては結局障りの部分をプレイしていた以前と大して変わらない結果となりました
私と同じでシリーズを通してプレイしている人に関しては若干飽きが来るかな。ストーリー部分が無駄に長いのも個人的には苦痛に感じました

2017/10/04 23:56 [edit]

category: To Heart2 ダンジョントラベラーズ

thread: ゲームプレイ日記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top