おはこんにちばんは~(。>ω<。)ノゆきのんです
番組改編の時期だけあってアニメも佳境を迎えた作品が多くて目が離せない今日この頃です

その一つに大好きアイカツスターズ!
遂にゆめちゃん達の目標であるS4戦が開催
そして昨日はS4戦ラストの歌組

私の事前予想としてはゆめちゃんがスタージェット!で姫先輩がSo Beautiful Storyだと姫先輩に軍配
ゆめちゃんがスタートライン!姫先輩がSo Beautiful Storyだと五分五分の良い勝負になるんじゃないかと思ってました

個人的には後者を期待していたのですが


2017-03-23-22h32m37s265.jpg
2017-03-23-22h33m29s272.jpg

ゆめちゃんは最近安定のスタージェット!
ゆめちゃんらしさが随所に詰まった良い曲で振付けも可愛らしい好きな曲ですがこのじきにそのままこの曲って事は姫先輩に勝つのは難しいなーっていうのが初見の感想でした


2017-03-23-22h34m45s362.jpg

一時期モデルに少し変化があったように感じてましたが今回はいつものモデル
髪の描写が細かいことがあったように感じてましたが少し違和感ありましたからそれで元に戻したのでしょうか。
私の完全な勘違いかもしれませんが(苦笑


2017-03-23-22h37m44s029.jpg

そして姫先輩は・・・・なんとスタートライン!を選曲
追いかける立場のゆめちゃんがこれを選択せずに逆に目標とされる立場の姫先輩がこの曲を選択
「夢はみるものじゃない、叶えるものだよ」という姫先輩からアイドル全員へのメッセージが込められていてステージでの演出も圧巻でした
もう観ている間に姫先輩の圧勝決定してました

もっともゆめちゃん採点の時点で27000台じゃ満点近くであろう姫先輩に勝ち目がないことは全員がすぐに分かる事なんですけどね

2017-03-23-22h38m20s433.jpg

当然ながら姫先輩圧勝で連続S4達成!、と同時に2位のゆめちゃんが卒業後の自動引継ぎで次期歌組のS4決定
一位でのS4にはなれなくて残念だけどおめでとうゆめちゃん!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


2017-03-23-22h39m32s846.jpg

落ち着いた後に姫カレーをたべるゆめちゃん
「やっぱり姫カレー辛いなぁ・・・」
そう言って堰を切ったかのように溢れ出す涙

本気でS4を目指して頑張っていたからこそ悔しくて流れる涙、きっとこの悔ししさをばねにゆめちゃんはまた成長してくれるんだと期待したいです


2017-03-23-22h40m06s121.jpg
2017-03-23-22h40m48s989.jpg

目は少し腫れていてもそこには後ろ向きな表情はなく爽やかな笑顔
ライブでのパフォーマンスやその前向きな姿を見て

「本当に成長したわね
ゆめちゃんてずっとほっとけないアイドルだと思っていたけど」と姫先輩

卒業をする姫先輩は次の世界に旅立つことをゆめちゃんに宣言
「いつかまた一緒に!」

きっとずっとゆめちゃんを見守ってきて本当のライバルとして認めているからこそのこの約束だと感じました
姫先輩に追いつくのはずっとずっと先の話になるでしょうがゆめちゃんにはまずはS4になった後のアイカツ!を一生懸命ゆめちゃんらしく頑張ってほしいですね!


どうでもいいけど49話の作画、神だな
演出やストーリー展開も良かったし最高の回でした。来週以降の展開にも期待です




スポンサーサイト

2017/03/24 06:56 [edit]

category: アイカツ!

thread: アイカツ! - janre: アニメ・コミック

tb: --   cm: 0
2017-03-05-19h48m22s065.jpg
キラキラプリキュアアラモード
始まりましたねー全く新しいプリキュア!
とは言っても始まったのは1ヶ月ほど前からなんですけどw

今度のテーマの一つはそのまま「スイーツ」
最近はそれこそ漫画にドラマにと「食」がテーマになっている作品が数多く発表されていて人気なものも続々と出てきています

プリキュアシリーズも「お菓子」という食に関するテーマを取り入れたのも流行に敏感なプリキュアらしい、とも言えそうです
とは言え流行を取り入れただけではだめなのでそれをいかに「プリキュア」という作品に上手く落とし込めるか、それが重要といえますね


本作のテーマは二つで「スイーツ×アニマル」
性格や価値観が全く異なるがスイーツが好きという共通点を持つ個性的な5人が本作品もう一つの主人公であるスイーツを一緒に作って食べ、それをキッカケとして互いの友情や絆を深め息を合わせ数々の困難に立ち向かっていくと言う内容になっています

自分の特技を活かして生きる動物のように戦い方も5人5様でスイーツへの向き合い方も違う
「素敵なヒロイン像」は決して1つではないはず。と東映アニメーションプロデューサーの神木優さんが語っているように今作プリアラではヒロイン各々がそれぞれモチーフとなっている動物の能力を生かした戦い方をします

またこれまでのプリキュアの一つの売りだった肉弾戦は封印されスイーツのときめきをバトルに生かしたいという考えから「クリームエネルギー」と呼ばれる力を使ったカラフルポップなバトル描写に変わっているのも大きな特徴の一つと思います

私の一個人の感想としてはやはり肉弾戦のアクションは残して欲しかったかなーって感じ
可愛い女の子がヒーロー顔負けのアクションをすると言うのが魅力の一つと思うのでエネルギーとかを生かしたバトルになると
どうしても彼女たち自身の動きは乏しくなってしまうので観ていてイマイチ迫力に欠ける気がします

もっともこの辺りは本来の対象年齢の子供にうけがいいかどうかも重要だと思うので実際どういった評価になっているかはわかりません


2017-03-05-19h41m41s664.jpg
2017-03-05-20h04m31s034.jpg

宇佐美 いちか(うさみ いちか) / キュアホイップCV:美山加恋

本作の主人公。スイーツが大好きで明るく元気、天真爛漫な中学2年生
お調子者で思い込みが激しい部分もありそれがもとで色々と失敗もするがあまり気にはしないタイプの様
口癖は「キラっとひらめいた!」「ホイップ、ステップ、ジャーンプ!」。

好きなスイーツはショートケーキ。 スイーツが好きな理由は「スイーツには想いがつまっているから」。
スイーツ作りは好きでやる気はあるが技術が追い付いていなくまた正確な手順を踏まなかったりとスイーツづくりに関しても勢いでやる部分があり失敗することが多い


2017-03-05-20h11m53s543.jpg
2017-03-05-20h24m38s716.jpg

有栖川 ひまり(ありすがわ ひまり) / キュアカスタードCV: 福原遥

安定の黄プリキュア。今作も相変わらずロリ成分強めだけどやっぱり可愛い
努力家で頭の良い中学2年生。いちかと同じく2組所属

スイーツの話になると夢中になり周りが見えなくなって話してしまう癖があり小さいころにそのくど過ぎるスイーツ話がもとで周囲から孤立した経験を持ちそれがトラウマで臆病な性格になった

最初の頃こそいちかに対してもよそよそしかったが友人として受け入れてくれたいちかに対してはすぐに打ち解けて徐々に本来の明るさを取り戻しつつある

口癖は「スイーツは科学です!」「説明します!」。「リス」のように小柄で足が速い。
好きなスイーツはプリン。 スイーツが好きな理由は「スイーツにはおいしさの秘密がつまっているから」。


パートナーポジションは冷静沈着で主人公を支えるキャラが多かったですが今作は年下ポジション(正確には同級生ですが年下にしか見えない)のひまりがパートナーっぽいのが新鮮

もっとも普段はともかくことスイーツ作りに関しては知識派で勢いで失敗しまくるいちかにアドバイスするのが定番なのでそう言った意味では支えるポジションと言えなくもないでしょうか


2017-03-05-19h50m46s112.jpg

プリアラでは毎回様々なスイーツを作る描写が本編中に盛り込まれ実写による料理作成映像が用いられています
料理研究家の福田淳子の監修のもと家庭でも作れるように次回予告後のミニコーナー「プリアラレッツ・ラ・1ぷんかんクッキング」で本編に登場したスイーツを紹介しているのも大きな特徴の一つ

一話目を観たときはいかにも低年齢層向けの他の料理アニメを思い浮かべて少し引いたりしましたが回数重ねればそれほど気にならなくなりました
一話目ほど他の話では料理作成の映像が子供向け演出に傾倒していないのが大きいと思います


2017-03-09-17h43m57s708.jpg

あとはED曲をまこぴーこと剣崎真琴 (宮本佳那子)が歌っているのも嬉しかった。ドキプリ大好きですしおすし
ちょっとしたサプライズでEDのダンスシーンでまこぴーが踊る回とかあったらいいなーなんて妄想してます

EDのダンスは可愛らしい腰振りが特徴的な子供も覚えやすそうな振付けになってます

全体的に子供受けが良さそうな作りを徹底していますが大人が観ても楽しいと言う部分も今まで通りちゃんと残してある感じ
シリアスな展開にはならなそうな感じですが今見ているところまでは結構好きかも。

スイーツが題材って事はそのうちお菓子かなにかでコラボ商品とか出てきそうですね
バケツプリン、コラボしないかなー・・・(←コラボ関係なく食べたいだけ


2017/03/20 06:48 [edit]

category: プリキュア!

thread: プリキュア - janre: アニメ・コミック

tb: --   cm: 0

Mon.

感染拡大  

こんばんはー
タイトルは今冬猛威を振るったインフルエンザの事・・・・ではなく先日お話ししていたゲームの事です

感染といえばだれもが思い浮かべるであろうこのタイトル




ご推察の通りバイオハザードの事でございます


2017-02-18-173913.jpg

今回プレイしたのは任天堂3DS用ゲームソフトのバイオハザードリベレーションズです

Vitaで発売されたバイオハザードリベレーションズ2のthe Best が発売されると言う事で先駆けて1からプレイしてみようと友人と話になった訳です
当時3DSを所持していなかったため購入を見合わせていたわけですがホラーゲームと言うタイトルで多人数プレイが出来ると言う事でその当時も友人と面白そうだよねーって話はしていました

モンハンの為に私も友人も3DSを購入していたので今更ながらにベスト版に合わせて購入と言う話です




戦闘シーンなど3DSで画像とるのが大変なので取り敢えず動画を見てもらうのがゲーム内容を知りたい場合には手っ取り早いと思うのでリンク貼っておきます
実況の人の声が大好きなのでこの方の動画を選びました



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



プレイしてみてお率直な感想は面白い!
正直なところリベレーションズを購入したのは多人数プレイが出来るレイドモードが目的でありレイドモードを出すためのストーリーに関してはレイドモードを出すための必要作業程度に考えていました

最初は友人とストーリー三章まで進めればレイドモードが出ると話していたのですがすべてのミッションをプレイできるようにするには結局ストーリクリアが必要と知り嫌々ながらストーリーをプレイしていたのですがこれがなかなかどうして面白い

エネミーの出現タイミングやステージの雰囲気等々本来のバイオハザードらしい驚かせる演出にこだわってあってまんまと驚かされっぱなしでした
そう言ったホラーとしての演出も素晴らしいしストーリーも良い。先が気になるので最初の嫌々なんてどこかにいって早く先に進めたいって思いながらプレイしていました

戦闘バランスも個人的にはちょうどよく緊急回避のタイミングも3の時ほどシビアではなく慣れればなれるほど上手くなってる実感が出来て良かったです
エネミーも数は多くないもののそれぞれの特徴が上手く生かされていて不満は全く感じませんでした


肝心のレイドモードは言うまでもなく最高でした
まあストーリー部分のソロパートですら楽しめたんですから友人と協力プレイして楽しくない訳がない

問題は効率を重視するとどうしても武器集めの観点上、20ステージにプレイが絞られてしまう点
流石に数百週も20ステージだけプレイしているとダレてくるものがある(効率するなよって話なのですが・・・


2017-02-17-012840.jpg

数百週ずっと20ステージだけをやっていただけのことはあってなかなか良い感じに効率が上がってきました
最初は絶対無理だろうって思っていた二分の壁を破りました

PSは当然必要としてアイテム仕様のタイミングや武器の選択がかなり重要になっていると思います
20ステージに挑戦する際の武器のチョイスは


2017-02-18-173742.jpg

まずはショットガン
最初のウーズ戦にて絶大な効果を発揮します

スロットには最低でもヒットゾーン+600%と貫通+1、二点バーストはセットします。これが重要
ダメージも高ければ高いほどいいのでスロットに余裕があればダメージ+もセットしましょう

これで適当に連射しているだけで楽々排除していけます
多人数プレイであればウーズに捕まった仲間を救出も出来て一石二鳥

徳井武器がショットガンじゃないと厳しいので操作キャラにはショットガンが得意なキャラを選びます


2017-02-18-173549.jpg

二つ目はレイドモード主力武器のマグナム
ペイルラーダーがスロットも多く威力も頭一つ抜き出ているので強力です

スロットにはダメージ+は当然として連射速度アップや装弾数アップをセットして使い易さを少しでも向上させると良い感じです
あとはチャージショットは必須

ドラギナッツオ、スカルミリオーネ戦で大活躍します
特にドラギナッツオに至っては適当にチャージショット→ダウン・弱点露出→弱点部位に再びチャージショットで簡単に撃破できます

最後にロケットランチャー
マルチだと二人で一本ずつ担いで行ってラスボスに開戦と同時に一発ずつ撃つだけであっと言う間に終わります

ワープをされる度に大幅なタイムロスに繋がりますし最終パターンは少々面倒なのでマルチであるならこの三種類の武器で挑んでみるのをお勧めします
これが友人と二人で考えて実践していた今のところベストなクリア方法です

ぶっちゃけもっとすごい動画ならとっくの昔にあげられているのでそちらを見ればいいだけのことなのですがPSに自信がないという私と同じようなレベルの方にはこの方法をお勧めします
なんたって私でも出来たくらいなのでPSなくても上手く出来る保証済み

あとは各種投擲系アイテムを出し惜しみせずに使用する事
効果があるエネミーをしっかりと把握したうえで要所要所で上手く使っていくことでかなり効率・安全性を向上させることが出来ます

で、最終的には周回して慣れること・・・・でしょうかw
他のゲームでも言えることですけど結局は回数=効率性アップなのですよね


2017/03/06 12:52 [edit]

category: ゲームその他

tb: --   cm: 0

Thu.

ゴットイーターリザレクション  

この間は感染繋がりの~って話をしましたが少々時間がかかりそうなので繋ぎのための記事を一回挟みます
インフルエンザにかかっていたりしたとは言え先月はブログ放置気味だったので今月はもう少し頑張りたいですね


最近、と言うか少し前まで嵌っているゲームもなくゲーム倦怠期だったこともあり
久しぶりに気分転換でGOD EATER RESURRECTION(ゴットイーターリザレクション)をプレイしてみました

するとまさかの


2016-10-21-23h21m12s705.jpg

アイカツ!の大空あかりちゃんがいた!

正確にはあかりちゃん役の声優の下地 紫野さんが担当しているプレイヤーキャラボイスがあったって話です
♀キャラのNo8が下地さんが担当されているのですがもう本当にアイカツのあかりちゃんそのままな感じ

ぶっちゃけゴットイーターのキャラクリはあんまりいいと思ってませんでしたけど不思議なもので声だけでめっちゃ可愛く思える
やっぱり声優って重要です(断言

ゲーム自体としては時期が悪かっただけでゴットイーターリザレクション自体は非常に良い出来だと思います

発想自体は悪くなかったですが調整が悪くてバランスが崩れてたブラットアーツだったりレイジバーストだったりとシステム的な面が酷過ぎて全く面白くなかった2レイジとは比べるまでもなくこちらの方が楽しいです

PSPの頃からのリメイクだったりとやり直している回数的にゴットイーターシリーズが好きで私と同じように毎回プレイしている場合ストーリー部分は若干ダレなくもないですがそこさえ我慢すればかなりの良作です

レイジで良かった遺された神機によるスキルの付加システムなど良い部分はそのままに
プレデタースタイルでによって捕食というゴットイーターの重要なアクションを上手く調整したこのシステムは特に秀逸で遊びの幅を広げ、かつ快適な操作性・バランスに一役買っていると思います

未プレイの人には文句なくお勧めの一本ですしすでにPSP等でプレイしている方でもゴットイーター好きなら絶対手元に置いておくべき一本と思います
PSP版のをPSストアからVitaにDLしてプレイはしてましたけどやっぱり画質的な面等々もう比べるまでもないですからね(笑)






2017/03/02 07:55 [edit]

category: ゴットイーター2

tb: --   cm: 0

Sat.

インフルエンザ  

タイトルの通りです
人生で二度目のインフルエンザに感染しました_(:□ 」∠)_

本当なら最近嵌っているゲームとかがあったのでそれの記事を書きたいと思っていたりもしたのですが
それどころではなさそうです

熱があるせいか頭痛が酷くこれを書くためにPCに向かっているだけでもきついものがあります

取り敢えず体調を崩したのが休みの日でよかったです
今日一日ゆっくり休んで体調が回復したら感染繋がりの最近嵌っているゲームに記事をさらっと書きたいと思います


2017/02/18 14:32 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

PSO2&PSPo2iのうちの子たち♪

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

▲Page top